hpの激安サーバーML115が14175円で売っている・・ 購入しました

コンピューター

ml115

最近、各社から発売されているエントリークラスのサーバーが、「これでは絶対に赤字だろう?」と思えるような値段で特売されていることが増えてきました。

私は日本電気製のEXPREE 5800 110Gdを使用しているのですが、このサーバーもハードディスクレスではありましたが2万円強の値段で購入しました。このサーバー、現在はパソコンがわりにしっかりと使っています。

そして、今日、ネットで情報を探していると、目を疑いたくなるような情報がありました。NTT-XストアでHP社のML115というサーバーが何と14175円で売っているというのです。

さっそく、この値段で売っているのか自分の目で確認したくなって、NTT-Xのサイトへ行き、確認してみました。

トップページの一番上にある検索ボックスに「」と入力して検索をしてみると、確かに1件、検索でヒットします。

ここでクリックすると、確かにML115が表示されました。ホップステップキャンペーンと書かれています。

しかも値段は14175円でネットで見つけた情報の通りになっていました。これは確かに安いです。ちなみに定価は1万8900円となっていますが、この定価自体も無茶苦茶に安いです。驚くばかりです。

私はそのままクラクラっときて、そのまま買い物かごに入れて購入してしまいました。子どもが使っているパソコンのうち1台がもうガタついているので、このパソコンの交換をするか、もしくは、レンタルーサーバー会社から借りているホームページスペースが足らなくなってきてしまっているので、本来の役割のとおりにサーバーとして使用するか、どちらかで行きたいと思います。再来週が夏休みの予定なので、ここで色々いじってみます。

(2007/08/08追記)

残念ながらNTT-XストアのML115は売り切れてしまったようです。(在庫が復活している可能性もあるので念のため確認してみては・・「

毎日が激安特価!NTT-X Store
」)

NTT-X以外ではhpの直販ショップで購入することができます。値段は9月までのキャンペーン価格で1万8900円になってしまいまい、NTT-Xストアでの販売価格よりも高くなってしまいますが、普段の時期は4万円弱で売られているのでこの価格でも十分に安いということができます。

HPダイレクトではNTT-Xストアでは扱っていなかったようなデュアルコア搭載のML115が2万8350円のキャンペーン価格(通常の3万円OFF)になっていますので、こちらの機種もお得だと思います。


ちなみに私はこのサーバーのスペックをよく確認しないまま衝動買いしてしまいました。NTT-Xの商品ページも詳しいスペックが書かれていなかったのですが、購入した後でスペックを確認してみました。

■メモリ

メモリは512MB実装されています。一昔前のスペックではあるので、最新のOSで使用したい場合には増設が必須でしょう。

サーバーと言うこともあって、もともと付いているメモリーはECC対応のメモリーなのですが、ECC対応のメモリーは高いので、増設するには安いNON-ECCのメモリを増設したいところです。

情報を調べてみると、このサーバーではNON-ECCのメモリは自動認識してくれて使えるようです。(さすがにECCメモリとNON-ECCメモリの併用はできないはずだと思っていますが、ネット上では混在使用ができたという報告もみかけました。どの組み合わせでも可能なのか否かは判らないです)

メモリーを4GB以上実装すると不具合が発生するという情報もあります。以前では4GBものメモリーを実装するのは値段の面からとても考えられないものでしたが、最近ではメモリの値段もずいぶん下がったので、4GB以上の実装もできるようになってきました。私は1GBのメモリーを2枚の構成にしようと思います。

■サウンド

サーバーということもあってサウンドカードは付いていません。ビープ音だけではなるようです。私はサウンドカードを増設するのではなく、USB接続型の音源を使う形にしたいと思います。

もしも内蔵のサウンドカードということになると、SOUND BLASTER 5.1という商品が2000円未満の値段で購入することが出来て良さそうです。また、こちら(やいざわの疎開日記)のページでも動作報告があります。

■ビデオ

このエントリーサーバーの特色はPCI-EのX16スロットが付いている点です。ほかのエントリー系サーバーでは、PCI-EのX8スロットまでしか付いていません。このX16スロットが付いていると、VGAボードを増設することができます。オンボードのVGA機能では最新の3Dゲームなどを楽しむためには少々力不足なので、VGAボードが増設できるという点は非常に大きな特徴です。

しかし、ビデオカードの大きさ等には注意が必要なので、ネット上で動作報告があったビデオカードの中から商品を選択すると良いと思います。(HP ProLiant ML115に玄人志向 GF7300GT-E256H増設 Dell SC420 Maniacs/ウェブリブログ

ほかにはGV-NX73G128D-RHが動作したというレポート(GV-NX73G128D-RH)がありました。

■動作音

動作音はほかのエントリーサーバーと比較すると少々大きめのようです。こちら(HP ProLiant ML115 あれこれ)のサイトを見ると、CPUファンの騒音が大きいようです。特に最初の起動のときにはこのCPUファンが全速力で回るため相当な騒音になります。このときにかなりの人はかなりビックリしてしまうようです。しかし、コンセントをさしっぱなしにしていればたとえパソコンの電源を切っても、二回目からは電源ON時のCPUファンの爆音はしなくなるという情報がありました。この辺は実際に商品が届いてからどの程度の動作音なのか確認したいと思います。

ネットでも情報を探してみました。色々なところに情報があります。

☆hp鯖-ProLiant-(格安Server) – wiki@nothing
ケ・セラ・セラ きたきた!HP ProLiant ML115届きました

このサーバーに関するドライバはこちら(Software and Drivers – ProLiant ML115 Server Operating Systems)のページで公開されています。

購入する前に冷静になるために、これらの激安鯖に対する否定的な記事も紹介しておきます。

☆栗毛アコきゅんハァハァ: 廉価サーバに関するコメント

(2007/08/15追記)

■精密ヘクスローブドライバーを購入

このML115の分解、組み立てにはT-15のヘクスローブドライバーが必要という情報があった(hp鯖-ProLiant-ML115(格安Server) – wiki@nothing)ので、100円ショップダイソーに行ったときに購入しておきました。大きめのダイソーでないと売っていないかもしれません。今回は多摩センターにあるダイソーで購入しました。ほかのドライバーは100円で購入できるのですがこのヘクスローブドライバーは1本200円(税込み210円)でした。

SANY0041.JPG

受け入れの準備は整ってきているのですが、なかなかサーバー本体の方は届く気配がありません。

(2007/08/16追記)

今日、メールをチェックしていると、NTT-Xストアから、「商品を発送しました」というメールが届きました。あと、1ヶ月程度は来ないのだろうなと思っていたのですが、ずいぶん早い対応です。佐川急便ということなので、きちんと届くか否か一抹の不安はあるのですが、明日には届く可能性が高いので、ちょっといじってみようと思います。

(2007/09/24追記)

商品が届いたあとに、サウンドカード、ビデオボード、メモリーなど色々な拡張用パーツを購入しました。

こちら(ML115の拡張)のページに整理しておきました。

Related posts

コメント