専用サーバーはどこが良いか

server

 安価または無料のレンタルサーバーは、ほかのユーザーと一つのサーバーを共有する形になります。(このブログは、「さくらインターネット」の共有サーバープランを使用しています。プレミアムというプランで3GBのホームページ容量を年額1万5000円で使用することができます)

 共有サーバーを使用しているときは、ほかのユーザーが過度にサーバーの資源を使用すれば、自分のホームページへのアクセス速度が遅くなったりしますし、また自分が過度にサーバーの資源を使用すれば、ほかのユーザーに迷惑をかけてしまうかもしれません。

 そんなことを心配せずに思う存分使用できるのが、専用サーバープランです。専用サーバーを使用すれば、思う存分、サーバーの資源を使うことができます。cgiなどを設置するのも自由に出来ますし、動的にページを生成するようなWordpressも、どんどん使えます。


 しかし、専用サーバープランは値段が高いのが欠点です。サーバーをまるごと1台借りることになるので仕方がないと言えば仕方がないですが、やはり値段は少しでも安い方が良いことだけは事実です。そんな専用サーバーの値段について、国内の安価なサービスと海外の安価なサービスをgigazineさんで比較をしてくれています。

 ☆海外の安い専用サーバプランをいろいろ並べて検討してみた – GIGAZINE

 これを見ると、日本の「さくらインターネット」の専用サーバープランがかなり健闘していることが判ります。さくらの専用サーバーは月額6800円でハードディスク容量は40GBです。

 さくらインターネットの情報は下記のバナーからどうぞ。



【2013/07/03追記】

 こちらのブログ自体は相変わらず「さくらインターネット」の共有サーバーを利用しています。払っているお金の額は変わらないのですが、段階的にハードディスク容量が大きくなってきていますので、利用者としてはありがたい限りです。私自身はこのまま今のサービスを使い続けようと思っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント