楽天市場で買い物に対し補償制度導入

楽天

 インターネット上のショッピングをはじめ、各種通販で最も怖いのは、銀行にお金を振り込んだ後に商品が届かないかもしれないという点です。

 楽天市場に出店しているようなお店は、楽天市場そのものの審査もありますし、何となく安心な感じもしますが、実際には、楽天市場に出店しているお店が急に連絡が取れなくなり、お金を振り込んだのに商品が届かないといったトラブルが過去発生することがありました。(2007年6月に発生した秋葉原OG商会による事件が記憶に新しいです。このときは楽天は個別に補償に応じると後日発表しています)

 楽天ではトラブルの事象に応じて個別に補償の対応をしてきた経緯もありますが、このほど、この消費者を補償するための仕組みが、きちんと制度化されたそうです。

(従来、楽天カードで楽天市場の商品を買い物をしたときにも、商品が届かない場合の保証サービスはカードのサービスとして実施されていましたが、今回の発表で、カード利用者以外にも補償の門戸が広がったことになります)


 今回の制度は、「楽天あんしんショッピングサービス」という名称が付けられています。この仕組みを使用するためには、何か特別な手続きが必要なわけではなく、楽天市場で買い物をした人は自動的に全員が対象になります。そして、被害を受けた利用者は1年間に1回までであったら、被害額の大半を補償してもらうことができるそうです。

 また、補償額の上限は50万円ということですので、まずこれ以上の金額の買い物をネットですることはないであろうという金額でもあり、好感が持てる制度だと思います。

 この制度が公に導入されたことで、消費者は安心して楽天を利用することができます。あとは、この制度を実際に利用しなければいけない事態が発生したときに、迅速に手続きを進めることができるか否か、個別の事例で支払の対象にならないような案件が出ないか等、実際の運用でどうなるかが最も気になる点ではあります。

 ★楽天での買い物は安心です–詐欺など消費者被害の補償制度導入

(2007/10/31追記)

 楽天市場でも補償制度導入に関する告知が始まりました。あわせてキャンペーンも行われています。下記のページに詳しい説明があります。

 ★【楽天市場】「楽天だから、安心!安全!」宣言

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント