WOWOWからの勧誘電話

テレビ番組・ドラマ

日立サンタクロース

 先日、A-NATIONを見るために14日間無料視聴を申し込んだWOWOWですが、その無料視聴期間が終わりました。以前にも経験があるのですが、この無料視聴期間が終わると始まるのが、WOWOWからの勧誘です。

 勧誘には二種類の方法があります。一つは大きな封筒で有償加入の申込用紙を送ってきます。今回は特別なキャンペーンということで11月末までの約2ヶ月間を500円で視聴できるという特典パンフレットが一緒に入っていました。

 そして、もう一つの方法が勧誘電話です。ちょうど封筒が届いてから数日程度で勧誘電話がかかってきます。特に勧誘がしつこくて困るというほどでもないのですが、ちょっとげんなりします。

 今回のように無料視聴ができなくなったこの瞬間が利用者に有料視聴に切り替えさせるためには確かに最適なタイミングではあるとは思うのですが、私の場合は今回はあくまでもA-NATION’07を見るだけという明確な目的があったので、勧誘電話に対しては断ってしまいました。


 ネットでWOWOWの勧誘に関して調べてみると、色々と怖い規約になっていることが判りました。たとえば、こちら(WOWOW契約完了後なのに「契約書を返送してくれ」と言われた – フリーランス英独翻訳者を目指す化学系元ポスドクのメモ – Yahoo!ブログ)のブログを読むと、

解約したくても、キャンペーン期間が終わる3月末までは解約できない。
月ぎめなので、3月1日に解約しても、3月末日に解約となるそうだ。
この規定については、契約時に説明を受けたから、まあいいだろう。
しかし、契約書の第15条の4では、契約期間が3ヶ月未満の場合は、
3か月分の料金を支払う義務があると書いてある。
この規定についての説明は、申し込み時点では何もなかった。

 2ヶ月で500円のキャンペーンに申し込んで、キャンペーンが終わった瞬間にすぐに解約すれば良いという甘い考えで申し込みをすると、結局は3ヶ月分の正規料金を支払わされるということでしょうか。ちょっと怖いです。

 ずっと昔、まだデジタル放送とかスカパー!とかも無い時代に、WOWOWに加入していた時期がありました。また、WOWOWと同じチャンネルの独立音声を用いて放送されていたセントギガという音楽放送専門局にも加入していました。当時は東京に住んでいても見ることができる番組はかなり限られていましたし、今のようにDVDを手軽にレンタルしてくるということも出来なかったので、ずいぶんWOWOWで放送される番組にはお世話になりました。

 しかし、現在はデジタル放送局もあわせると無料で見ることができるチャンネルはかなりの量になります。今回、私がどうしても見たかったA-NATIONみたいな番組はDVDも発売されていないし、ほかのテレビ局では放送されないので、WOWOWで見る以外に方法は無かったのですが、このような付加価値の高い番組が数多くWOWOWで放送されるようになれば、またWOWOWへの加入を考えるかもしれません。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント