都電に乗って「あらかわ遊園」に遊びに行った(1)

 今日は天気も良かったので、都電荒川線に朝から乗って、「あらかわ遊園」へ遊びに行きました。都電荒川線は西端は早稲田駅が終点になっているのですが、地下鉄東西線の早稲田駅からも離れているので、何か良い方法は無いかと調べていると、JR山手線の高田馬場駅から都電の面影橋駅まで歩いていける距離のようです。今日は面影橋駅から都電に乗ってみることにしました。

 高田馬場駅で降りた後は早稲田通りを東へ真っ直ぐに進みます。そして明治通りとの信号になったら、明治通りを北の方向に進みます。しばらく行けば、都電が見えてくるはずです。真っ直ぐに行けば学習院下の停留所、そして新目白通りを早稲田の方へ進めば面影橋の停留所になります。

 今回は面影橋の停留所まで行って都電がくるのを待ちました。数分待っていると、すぐに都電はやってきました。車内は意外と混んでいて、席は空いていません。


拡大地図を表示


 都電は今でも1乗車につき一律160円と非常に安いです。また、先払い方式になっていて、カード関係ではPASMO、SUICA、バス共通カードなど多彩なカードが使用できるようです。今回は都電の一日乗車券を購入しました。1枚400円で当日限りで何回でも乗り降りすることができます。乗るときに運転手さんに一日乗車券が欲しいと言えば発行してくれます。

 都電は面影橋の停留所を出て、学習院下、鬼子母神前、東池袋四丁目などの停留所を通りつつJRの大塚駅も通りました。そして、飛鳥山の停留所を過ぎたあたりからが、もっとも都電らしい風景になります。都電荒川線は専用軌道の上を走っていること多く、道路の真ん中を電車が走るような光景はあまり見ることができません。しかし、この飛鳥山を過ぎてからJR王子駅に着くまでの区間は自動車の間を縫うようにして都電が走ります。

071118_144138.JPG

 このまま都電に乗っているとお腹がすいてきました。ちょうど王子駅に着こうとしていたときにマクドナルドの看板が見えてきて、子どもが行きたいと言うので、王子駅で途中下車です。マクドナルドでセットメニューを食べたあと、また王子駅から都電に乗りました。ここからは車両の一番後ろに陣取りました。ワンマンで運転されているので、こちら側の運転席は空いています。

071118_113759.JPG

 何だか写真で見ると、ゲーム機で運転しているようなそんな感じもしてきます。この都電は王子駅始発の電車だったのですが、何だか車内放送の設備がおかしくなっていて、次の止まる停留所の名前が間違えて案内されていました。王子駅のすぐ次が「荒川遊園前」と案内されたので、思わず都電から降りそうになってしまいましたが、考えてみればそんなに王子駅から近いことはあり得ないと思い、冷静にまわりを見ると、違う停留所であることが分かりました。

 そのまま都電に乗っていると、荒川車庫前という停留所に着きました。確かこの近くに古い都電を飾っている場所があるはずです。ちょっと途中下車をしてみることにしました。荒川車庫前という停留所の名前の通りに、すぐに荒川車庫がありました。確かに奥の方にたくさんの都電がしまってあるようです。

コメント