大連に来ています

旅行・ドライブ

大連

 現在、中国の大連にいます。ホテルの部屋にパソコンが常備されていたのでブログを更新しておくことにしました。このパソコン、中国語、英語、日本語などいろいろな言語で使用できる上、ハードディスクを持っていないようで立ち上げなおすたびにすべてがクリアされる仕組みになっていてセキュリティ上も安心です。(中国のメーカー製のようで、あまり見慣れない会社のパソコンでした。液晶モニターはmag製です。)

 ブロードバンド回線ではあるようなのですが、新しいページを表示しようとすると一呼吸おいてからページが表示される感じで日本のブロードバンド回線とは感覚が少し違いました。ホテルのLAN回線によるものなのか、WAN回線によるものなのかはよくわかりません。

 今日の朝の飛行機で成田を経つはずだったので、最寄り駅を6時過ぎに出発する成田エクスプレスにに乗りました。成田空港にも定刻に到着して待ち合わせていた人ともきちんと会えてここまでは調子がよかったのですが、ここからアクシデントがありました。


 飛行機に搭乗するまではON TIMEの表示だったので安心していたのですが、飛行機に乗った後に機長からのアナウンスがありました。中国で空港の規制があったもようで、出発が1時間30分も遅れるといいます。飛行機に乗る前にわかっていればラウンジでもう少しゆっくりできたのですが、エコノミークラスの狭い席でこの時間を待つのは少々苦しかったです。いったん、搭乗手続きをが終わっていても、また飛行機からおろすような配慮が可能であればずいぶん違っていたと思います。

 おもしろいのは、飛行機の中で携帯電話を使用することができた点です。携帯電話を使用できるようにしますという機内アナウンスのあとにスチュワーデスの人が心臓のペースメーカーを利用している方はいらっしゃいますか?と全部の座席をまわってから携帯電話を使用することができました。現地で迎えに来てくださる方に遅れる旨を伝えることができたのでよかったです。

 今回はせっかく早起きをしたのですが、少し時間が無駄になってしまったのが残念です。

 飛行機の中ではvodで映画を見ていました。今回見た映画はディズニーの「レミーのおいしいレストラン」です。日本でも最近DVDが発売されたはずです。楽天レンタルの予約リストにも入れていたのですがこちらの商品が家に届く前に見てしまったことになります。料理がうまいネズミが活躍する映画で、飛行機の中で見るにはちょうどよい映画でした。

 大連に着くとまず驚いたのはまるでシンガポールのように町並みが整備されていることです。数年前にも大連には来たことがあるのですが、まさかこんなに変わっているとは思っても見ませんでした。道路の両脇に植えられている植木も綺麗に剪定されていて、これだけたくさんの植木をどうやって剪定しているのだろうと不思議に思うほどです。

 今日は大連の空港についた後、現地の企業の方に簡単に市内を案内していただき、会議を実施しました。こちらの会社も非常に近代的なビルの中にあり、本当にここが中国なのだろうかと驚くばかりでした。明日はもう一度、会議を実施したうえで今度は北京に向かいます。もう少し大連に滞在したかったですが、今度はプライベートでじっくりと観光をしてみたいと思います。

コメント