大連のホテル

旅行・ドライブ

大連インターコンチネンタルホテル

 大連で泊まったホテルは設備がとても良かったのですが、一つだけ失敗をしてしまいました。湯沸かしポットやお茶などを準備してあるコーナーにミネラルウオーターが置いてありました。evianです。

 「中国の水道水はそのままでは飲めないから、evianが準備されているのだな、当然無料だろうと勝手に解釈して、ボトルに取り付けてあったラベルをよく読みもせずにそのまま飲んでしまいました。


 翌日、チェックアウトをしたのですが、そのとき宿泊料のほかにしっかりと、ミネラルウオーターの代金が入っていました。50元ということなので、日本円にすると750円になります。ちなみに日本での市販価格はいくらなのだろうかと楽天市場で調べてみました。すると、私が飲んだ1.5リットルのエビアンは250円で売られていました。

 ほかの部屋に泊まっていた別の人に聞いてみたら、エビアンは有料、洗面所に置いてあった中国製のミネラルウオーターは無料という扱いだったそうです。まったく気がつきませんでした。

 次に泊まった北京のホテルにもエビアンが置いてありました。こちらも50元だということを知らせるためのタグが付いていました。

071123_235131.JPG

 中国のホテルに泊まったときは、エビアンが置いてあったとしても、有料なのか無料なのか、よく注意をしてから飲んだ方が良さそうです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント