さくらインターネットのメンテナンス後にdopvSTARが動かない

ブログ・WORDPRESS

DELLサーバー

 このブログではこちら(アクセスログ解析CGI-dopvSTAR*無料配布)のサイトで無料配布されているアクセス解析用のcgiを使用しています。

 しかし、今日、念入りにブログの中をチェックしていると、このcgiプログラムが動作しなくなってしまっていました。cgiプログラムを単独で走らせてみると、「500 Internal Server Eror」というエラーが発生しています。

 何が原因なのだか皆目検討がつかないままグーグルで検索をしてみました。すると、下記のページがヒットしました。

 ★doSUPPORT/dopvSTAR*

 この人はサーバーのソフトウエアにメンテナンスがあったあとに、dopvSTARが動作しなくなってしまったようです。そういえば、私が使っている「さくらインターネット」でも最近、ソフトのバージョンアップ作業が行われていたことを思い出しました。さくらインターネットのお知らせを再度読み返してみると、下記のような記載がありました。


———————–
主な変更:
OS FreeBSD 4.10 → 6.1
Perl Perl 5.8.4 → 5.8.8
Perl 5.005_03 はOSバージョンアップに伴い利用が困難となるため、
提供終了となります。
Jcode.pm 0.83 → Jcode.pm 2.05
Jcode.pm のバージョンアップにより、Jcode.pm は Encode.pm の
Wrapper として機能するようになります。Encode.pm に対応して
いないプログラムの場合、影響を受ける可能性があります。
maildrop
maildrop 1.6.2 → 2.0.4
メール振分け等を .mailfilter ファイルを直接編集して設定して
いる場合、影響を受ける可能性があります。
.mailfilter ファイルを直接編集したことがない場合、影響は発生
しません。
正規表現、パターンマッチエンジンに変更があります。
問題が発生しそうなルールにつきましては .mailfilter に
(旧正規表現、パターンマッチで動作する指示の)設定を追加する
予定です。
SpamAssassin
SpamAssassin 2.64 → 3.2.x
————————
 これを読むと、jcode.pmのあたりの記述がやはり怪しいです。そこで、jcode.pmを無理矢理にcgiプログラムが入っているディレクトリにインストールして動作するように修正してみることにしました。下記のページに詳細が載っています。

 ★dopvFAQ:無理矢理 Jcode.pm 対応方法(無保証)

 この通りに、jcode.pmというファイルとJcodeのフォルダを全部、ds配下にftpで転送すると今までのエラーが嘘だったかのように無事に動くようになりました。

 自分では何もやっていないつもりでも、レンタルサーバー側の方でOSのバージョンアップを実施したことにより問題が生じてしまったということになります。

コメント