Movable Type 4.1へのアップグレード失敗

ブログ・WORDPRESS

mt4-movabletype

 MovableTypeのVer4.1ベータがSixapartで公開されたということなので、さっそく公式サイトに行って、ダウンロードをしてみました。

 ★Movable Type 4.1 ベータ | Movable Type ベータ

 ダウンロードしたものをインストールする前に、念のため、MySQLのDBサーバー上にあるMT関係のDBバックアップと、Movabletypeのインストールディレクトリの中にあるファイルを全てバックアップしておきました。

 そして、Movabletypeのインストールディレクトリ上にそのままMT4.1の圧縮ファイルを解凍した中身のファイル群をそのまま上書きでFTP転送します。

 そして、mt.cgiにブラウザから起動をかけてみると、mt-upgrade.cgiに制御が渡り、データベースのアップグレードが始まりました。しかし、途中でエラーが発生してしまい、データベースのアップグレードが異常終了してしまいました。

 再度、mt-upgrade.cgiに起動をかけても、データベースのアップグレード中に異常終了してしまいます。エラーメッセージを見てみると、MySQLのバージョンを確認するようにというメッセージが出ていますので、「さくらインターネット」で提供されているMySQLのバージョンとうまくあわないのでしょうか。原因は今のところ不明です。

 ネット上でmt4.1をインストールした人の記事があれば参考にしてみようと思い探してみたのですが、残念ながら情報を見つけることができませんでした。もう少し、時間をおいてから情報を探してみようと思います。

(2008/01/27追記)

 MovableType4.1ベータ版へのアップグレードでいったんは失敗しましたが、ベータ3が登場した契機で再度アップグレードに挑戦をしました。今度はアップグレードに成功です。こちら(Movable Type 4.1 ベータ3へのアップグレード成功)に記事をまとめておきました。

 また、その後、RC1、RC2とバージョンアップを繰り返し、現在は4.1の正式版でこのブログは運用をしています。非常に快適に使用することができています。(MovableType4.1が発売開始された

【送料無料】Movable Type 4.x [ 加藤善規 ]

【送料無料】Movable Type 4.x [ 加藤善規 ]
価格:2,625円(税込、送料別)

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント