映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見た

ハリーポッター

 楽天レンタルを始めてから2ヶ月が経過します。最初のころは新作がなかなか送られてこないので、仕方が無く予約リストの中に旧作を中心に登録していましたが、最近になってから、新作が頻繁に送られてくるようになりました。

 今回の「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」は11月21日に発売されたばかりの作品ですので、かなり新しい作品であることになります。もしかすると、楽天レンタルの方で在庫の量が改善されているのかもしれません。


 ハリーポッターと不死鳥の騎士団についてはハリーポッターの5作目の作品になります。

 映画は全編にわたって暗いシーンが多いため、映像のダイナミックレンジが少ないテレビでは黒つぶれしてしまって、細かい部屋の中の様子などが見えにくいと思います。

 映画館の真っ暗な環境の中で見ることを前提に作られているためこの程度の暗さでも十分なのだと思いますが、居間などの明るい環境で見るには少々厳しいかもしれません。背景でかかる音楽も少々怖い音楽が全編で流れているため、小さな子どもは怖がるかもしれません。うちの一番下の子どもも怖がっていました。

 しかし、暴力的なシーンがあるわけでもないですし、安心して子どもに見せることができる作品に仕上がっています。

 ハリーポッターシリーズも5作品目ということになると、少しマンネリ感が出てくるのは否めませんが、随所に観ている人を飽きさせないようにするための工夫がしてあることが判ります。最後まで一気に観ることができました。お勧めの映画です。

コメント