世界の車窓から 20周年スペシャル

シェアする

世界の車窓から

 12月16日(日曜日)の午後3時30分から1時間30分にわたって、「世界の車窓から」の20周年スペシャル番組が放送されていました。1987年の放送開始以来、96カ国、65万キロにわたる取材を続けてきたそうです。

 今回の放送は過去に放送された番組の総集編のような位置づけかと思っていたのですが、どうもこのスペシャル番組向けに新たに撮影が実施されたようです。いつもは5分間程度で終わってしまう番組なので、これほどまとまって見ることができると見応えがありました。


 今回の放送は、「鉄道の故郷、イギリスを巡る旅」というタイトルです。安田成美さんが現地を訪れていました。この番組の紹介ページはこちら(「世界の車窓から」20周年記念スペシャル)です。

 こちら(スタッフブログ:世界の車窓から20周年スペシャル/テレコムスタッフ)にスタッフの方が執筆しているブログが公開されています。

 20年前に放送された第一回の放送でもイギリスが特集されたそうです。「世界の車窓から、今週はイギリス ロンドンからエジンバラまでの旅を紹介します」という石丸謙二郎さんのナレーションで始まりました。安田成美さんのほかに、いつもはナレーターをしている石丸謙二郎さんも別のルートのレポートをしていました。途中、ビートルズで有名になったリバプール、イギリスの蒸気機関車、ハリーポッターの舞台となった駅や保存鉄道なども登場します。

 安田成美さんがハリーポッターも乗った鉄道の取材に行くのですが、確かに映画に出てくるのと全く同じ雰囲気の蒸気機関車や客車が出てきました。一緒に同じ客車に乗り合わせたイギリスの子どもたちもいきいきとしていて、何だかとてもおもしろそうです。是非、イギリスに行く機会があったら行ってみたいと思いました。

世界の車窓から~イギリス鉄道の旅~
世界の車窓から~イギリス鉄道の旅~ 溝口肇 石丸謙二郎

バップ 2004-08-25
売り上げランキング : 16833

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク