バーミヤンのラーメンが値上げしていた

グルメ・ランチ・美味しいもの

バーミヤン

 バーミヤンという中華料理のチェーン店がいろいろなところにあります。このモバイルメール会員になっているのですが、クリスマスということで、会計20%引きクーポン券が配信されてきました。これは使わない手はないと、今日のお昼に近所のバーミヤンに行ってみました。

 バーミヤンの店内はいつものお昼時とあまり変わらない混雑状況です。今回は休日ということもあり、ランチメニューはやっていなかったので、レギュラーメニューの中から注文するものを選びました。

 ここで気がついたのがラーメンが値上がりしていることです。バーミヤンのラーメンは380円だったはずです。この値段、幸楽苑についで値段が安いので大手のファミリーレストランチェーン店としては非常に良心的だと思っていました。

 しかし、メニューを見てみると、値段は420円になっていました。ちょうど、380円の値段のところにシールが貼り付けられて、新しい値段が表示されていました。さすがに最近の小麦など原材料の高騰が響いたのでしょうか。たったの40円上がっただけなのですが、380円が420円になるというのは、かなり値段が上がったような印象を持ちます。感覚というのは恐ろしいものです。


 値上げはもっともお買い得だったバーミヤンラーメンの値上げにとどまっているようで、ほかのラーメンや料理などの値段にまでは影響していないようでした。

 ほかに私は焼き餃子を注文しました。バーミヤンは餃子の値段も安い(税込み199円)ので助かります。このバーミヤンの餃子は1皿に5個しか入ってきませんが幸楽苑の餃子よりも大きくておいしいと思います。バーミヤンに来ると、たいていの場合はこの餃子を注文します。

 バーミヤンラーメンの方もベーシックな醤油味で、スープには細かく刻んだネギが浮いていて、とてもおいしいラーメンでした。麺は縮れ麺なので、よくスープが絡んでくれて口の中に味が広がるところがとても良いと思います。有名ラーメン店にはかなわないものの、大手のチェーン店でここまでの味が出せることはすばらしいことだと思います。

 家に帰ってから、バーミヤンの公式サイトを見てみると、また不思議なことが一つあります。公式サイトのメニューにある値段の方は380円(税込み399円)の表示のままになっていました。ということは、バーミヤン全店で見ると、まだ値上げはしていないということでしょうか。

(2008/01/01追記)

 同じ市内にあるバーミヤンのほかのお店に行ってみました。するとラーメンの値段は380円のままで据え置かれていました。店舗によって値段が違っただけのことだったみたいです。駅から近い立地の良い店舗では値段が高め、郊外の店舗では値段を標準的な値段にしているように感じました。

コメント