THINKPAD R61eが10万円以下

シェアする

thinkpad r61e

 楽天市場のジョーシン中古パソコン取扱店で、THINKPAD R61eが9万9800円で売られています。ジョーシンは関西を地盤とする家電量販店で、関東にもショップを展開しているお店です。このお店が楽天市場に新品を扱うショップと中古商品を扱うショップの二店舗を展開しています。

 このショップ、中古パソコンの専門ショップとなっていますが、通常のルートとは別に仕入れられた新古品の商品もときどき扱われています。このTHINKPAD R61eについても単なる中古商品というわけではなく、メーカー一年間保証が付いている点から見ると、新品に近い性格の商品であるような気がします。
 (未使用開封品という表記になっています)


 THINKPAD R61e自体は楽天市場のあちこちのお店でもっと安い価格で売られているのも見つけることができます。
 しかし、ジョーシンで扱われている商品は7649-3YJという型番の商品で、CPUがCORE 2 DUOプロセッサーになっています。

 もっと安い商品については廉価版のceleronプロセッサーが搭載されている商品が多いようなので、やはりこのCORE 2 DUOプロセッサーが内蔵されていて10万円を切る価格というのはとてもお買い得だと思います。メモリは412MB、ハードディスクは80GB、OSはWINDOWS XP Proffessional、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブとどれをとってもスペックはかなり高いと思います。

 質実剛健で打ちやすいキーボードを持っているノートパソコンをお探しの方は、このTHINKPADはいかがでしょうか。

【2012/10/28追記】

 当時はノートパソコンが10万円以下で売られるだけで安いと感じていましたが、5年経った現在では、5万円以下でノートパソコンは本当に色々な機種が販売されています。ウルトラモバイルPCでは2万円前後の機種があるほどです。

 当時と比較すると、液晶ディスプレイの値段が安くなったこと、ハードディスクが安くなったことがとても大きかったのでしょう。

 今後はSSDが安くなることに伴って、ハードディスクを搭載した機種よりもSSDを搭載した機種の方が増えるのではないかと思います。値段もさらなる下落が期待出来るのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク