ASUSTek ノートPC EeePCが日本でも発売

EeePC

 低価格PCとして全世界で話題となったノートパソコン、ASUSTekのEeePC(ASUS | Eee PC)が日本でも発売になります。

 こちら(Asus Eee PC 国内登場は2月、予価5万円前後 – Engadget Japanese)で日本発売は2月頃、そして値段は5万円前後とされていましたが、ほぼその通りの姿で登場することになりました。

 発売を確認したのはamazonです。amazonでの取り扱い開始日は2007年12月27日となっていました。また、発送時期は5から7日程度とされていますので、さほど待つことなく入手することができるようです。

ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/B EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/B
Asustek
発送時期:通常5~7日以内に発送
ランキング:2245

 値段が57944円というのは相当高いような感じがします。当初は199ドルPCとされていたので、日本でも3万円弱で発売されるものと思っていました。米国で発売されたモデルはドライブ(ハードディスクではなくSSD)が4GB、メモリが512MB、CPUがCeleron-mの800MHzと聞きます。かなりスペック的には貧弱なので、もっと値段を下げることができても不思議ではありません。この金額であれば、ほかのメーカーの廉価型ノートパソコンにも手が届いてしまいそうです。


 ネットで検索をしてみると、実際に購入された方のレポート(EeePC – 倭僑とガジェット)もありました。タイパーツで12000パーツと書かれているので、タイで買われたのでしょう。メモリがデフォルトの512MBだとちょっと厳しいようですが、メモリの増設もできるようです。

 また、台湾で入手された方のレポート(よ~’s Eye: EeePCがほしい人!)もありました。台湾では日本円で4万円ほどだそうです。台湾で購入した商品にはOSにLinuxが導入されているようで、この方はWindows XPをあとからインストールされています。

 主な仕様は下記の通りです。(ASUSTeK Computer Inc.)

 日本で発売されたモデルがこれと全く同じスペックか否かは判らないので要確認です。amazonでの表記は「4GA/512M/JPN/Win/W EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win」となっています。

Model Name  Eee PC 4G
Display  7″
Operating System Linux
              Windows XP compatible
              Ethernet Communication
Memory  512 MB (DDR2)
S.S.D. Storage (Solid-State Disk) 4G
Audio Hi-Definition audio
     Stereo speaker
     Microphone
Battery 4 Cells: 5200 mAh, 3.5hrs*
* Actual battery life will depend on actual operations and other settings.
Weight 0.92 kg

 このパソコン、日本ではどの程度の人気が出るのでしょうか。楽しみです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. eeepc アドテック

    ASUSTek ノートPC EeePC 701ASUSTek ノートPC EeePC 701 : メーカー製品ページ COMPUTEX TAIPEI 20…