iPod Touchのレポート

ipod touch 1g

iPod Touchを購入してから1週間程度がたちました。順調に動作しています。現在のところ、本体の中には2000曲程度の音楽と数本のビデオが入っています。

まず、内蔵のブラウザでアクセスすると便利なサイトを2つ見つけました。一つは、地図を表示してくれるサービスでiPod Touch向けに最適化されています。下記のURLで紹介されています。

★iPod touch | NAVITIME

このサービスの特徴は、画面に表示された地図を指でなぞるだけで簡単にスクロールすることができる点です。拡大縮小も簡単にできるので、調べたい場所を簡単に見つけることができます。もちろん、地図検索機能が付いていますので、住所、駅名、店舗名などの目標物の名前を指定することで、その周辺の地図を表示することができます。

また、もう一つ便利な機能が地図の上に無線LANアクセスポイントの位置を表示してくれる機能があります。あらかじめ、これから行こうと思っている場所のアクセスポイントの状況を調べておくことができます。FREESPOTやライブドアワイヤレス、Yahoo!アクセスポイントなどのサービスはおさえられているようです。一つ惜しいのは、FONのアクセスポイントは表示されない点です。FONのアクセスポイントも表示できるようになれば最強だと思います。


そして、もう一つのサイトは2チャンネルのリーダーです。Ipod Touchから下記のURLにアクセスすると、そのまま2チャンエルの掲示板を読むことができるようになります。直感的にスレッドを見つけて、その中の書き込みを読むことが出来る点が良いと思います。もちろん、記事は指先でなぞりながら読むことが出来るのでiPod Touchらしい操作を味わうことができます。

★http://touch.wakufactory.jp/2ch/

ケースの方はこちら(iPod Touchのクリスタルジャケットを買った)で紹介したクリスタルケースを使用しています。まるで純正品のような高級感があって良いケースだと思います。

このケースは本体の表面(タッチパネル面)、そして裏面にシートを貼り付けてからクリスタルジャケットを被せるような形になります。

また、最初はなかなか操作になれなかったiPod Touchのソフトウエアキーボードですが、この入力には最近は慣れてきました。まず、打ち間違えることはありません。さすがに長文の入力には向いていないと思いますが、URLを打ったり、検索キーワードを打つ程度の日本語入力であれば何も問題ありません。

このiPod Touch、単なるポータブル音楽プレーヤーとしてだけではなく、ポータブルなWEBアクセス環境としても、現時点では最高の環境なのではないかと思います。

(2008/06/15追記)

とうとう、日本でもソフトバンクからiPhoneが発売されることになりました。7月11日には発売されるようです。また、携帯電話で毎月の電話料収入があることにもよっていると思いますが、値段が従来よりもかなり安く抑えられています。

今度はiPod Touchの新しい機種が出てきてもおかしくありません。どんな価格、そしてメモリ容量などがどんなスペックになって発売になるのかが非常に楽しみです。

ソフトバンクがiPhoneを年内に国内で販売決定!

【2017年5月14日追記】

その後、ソフトバンクから発売されたiPhone3Gを購入しました。今までいろいろなPDAを使ってきましたが、確かに指で簡単に操作できるその操作性は最高のものでした。

このときから、代々、iPhoneを使い続けてきています。当然、メモリ容量は各モデルの最大の容量のものを購入して、音楽をたくさん入れて持ち歩いています。

現在利用している機種はiPhone5sの64GBモデルです。もはや、3年以上前の製品になってしまい、現在ではかなり型遅れではありますが、十分に実用に耐えています。自分で何回かバッテリーの交換もしながら利用し続けています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 臨機応変? より:

    iPhone特集

     iPhoneを購入したことにより記事が増えてきましたので、iPhoneに関する記事をまとめてみました。 【iPod Touchを使用していたときの記事】…