据え置き型のSDメモリカードプレーヤー

sd-memory

 普通、SDメモリカードを使用したオーディオプレーヤーというとポータブルな携帯型プレーヤーを想像しますが、東芝製の据え置き型プレーヤーがあることを知りました。とても、おもしろいコンセプトの商品だと思います。下記の商品です。(2013/12/23追記:商品完売のためリンクを削除しました)

 この商品、WMAとMP3に対応していて、SDメモリーカードをスロットに差し込むだけで簡単に音楽を楽しむことができます。MDなどを使うのと違って、1枚の大きめの容量のSDメモリカードを差し込むだけで物凄い量の曲を聴き続けることが出来ます。(推奨容量は256MBと書かれているので、どこまでの容量のSDメモリーカードが使用できるのか確認した方が良さそうです)

 また、USBメモリであっても直接差し込むことができるUSBポートが付いています。まさに、媒体をメモリカードに変えた、コンセプトとしてはラジカセに近い性格の商品ということができるでしょう。

 また、こちら(【楽天市場】 みんなのお買い物レビュー:ラジカセ感覚で使えるデジタルオーディオプレーヤーTOSHIBA/東芝…)の商品レビューを見ると、目覚まし時計がわりに使用することができるようです。これもおもしろい機能だと思います。

 楽天市場のムラウチで5000円弱の値段で売られています。目覚まし時計を購入することを思えば、この程度の出費であれば安く感じます。

【2012/10/28追記】

 最近はもっぱら、iPodをドッキングさせるタイプのプレーヤーをもっぱら利用しています。こちらで紹介した商品はSDメモリカードに収録した音楽を簡単に再生できるところがメリットですが、SDメモリカードにどんな曲を収録するかを管理するのが手間になります。

 反面、iPodをドッキングさせるタイプの商品であれば、iPodの中身を鍛えておけば、簡単に再生ができます。パソコン上で動作するiTunesとの組み合わせで、どの曲をiPodに転送するかとか、どんなプレイリストを作るか、またGENIUSといった機能まで含めて色々な形で、聴きたい曲を選び出す仕組みがあるので非常に便利だと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント