今日の株価は乱高下

東証

 今日の日経平均株価は乱高下する展開になりました。朝一番ではズルズルと株価は落ちて500円近く落ちたあと、昼頃まではそのままで推移、そして午後には株価が急激に上がっていくという展開になっています。

 最近は株価が落ち続けているので、一部の銘柄をのぞいて、一日の中で株を買ったら、その日の中でその株を売ってしまって、次の日まで株を持ち続けないようにしています。

 こんな状況の中、私は午前9時30分頃に楽天の株を4万円で購入しました。楽天については4万円が一つの心理的な境界線になっているような感じがしていて、この金額での指し値で購入です。

 また、メリルリンチの影響で大きく値を下げたみずほファイナンシャルグループも、ちょっと極端に値を下げすぎている印象を持ったので、ズルズルと株価を下げ続けて値が付かない状況のもとで、成り行きの買い注文を入れておきました。

 9時15分過ぎには、みずほファイナンシャルグループも約定しました。そして、楽天の株価を見ていると、その後については、値を上げ始めたので4万1000円で売却、みずほファイナンシャルグループについても午後の取引が始まった時点で売却しました。

 でも、午後はその後はドンドン株価が上がっていき、楽天はさらに4000円くらい値を上げました。もうちょっと辛抱してから楽天を売っておいた方が良かったかなと、ちょっと反省しています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
株・トレード
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント