携帯電話用のページを作ってみた

携帯電話

 以前はこのブログで携帯電話用のページを開設していた時期もあったのですがサーバーにかける負荷が大きいこともあって、取り外していました。しかし、グーグルアドセンスでモバイル用の広告が始まったこともあり、携帯電話用のページを再度、開設してみました。今回、携帯電話用のページを開設するのにあたり使用したプログラムはmt4iというプログラムです。

こちら(MT4i – t2o2-Wiki)のサイトで配布されています。今回はリリース版のVer2.2ではなく、ベータ版の3.0ベータ5というバージョンをダウンロードしてインストールをしてみました。

 このプログラムがもっとも優れているのは、既に運用しているMovableTypeのブログサイトがあれば、あとからこのプログラムをインストールするだけで、携帯電話で閲覧できるサイトができあがってしまうところです。

 プログラムをインストールしたパスは非常に長ったらしくなってしまいますので、今回は独自ドメインのサブドメインを新しく確保して、URLが短くなるようにしました。下記のURLからアクセスすることが出来ます。

  ★臨機応変? mobile ver.

 今回導入したVer3.0ベータに関しては、こちら(MT4i/3.0/インストール – t2o2-Wiki)のページからダウンロードすることができます。また、このページに詳しいインストール方法が書かれていますので、この通りにインストールすることで動作させることができました。

 このページの前提条件では,Movable Type Ver4.01までが動作対象となっていたのですが、現在使っているMT4.1RC1でもMT4Iは正しく動作しました。特に問題は今のところ見つかっていません。


 そして、グーグルアドセンスのコードも、こちら(MT4i/3.0/インストール – t2o2-Wiki)の指定に従って対応しておきました。そして、手持ちのNTTドコモの携帯電話からアクセスしてみたのですが、なぜかアドセンスの広告は表示されません。グーグルアドセンスの広告そのものは広告のコードを取得したあと最大で48時間の時間がたたないと表示されないことがあると書かれていたので、しばらく待ってみることにしました。

 しかし、待ちきれずに今度はパソコンにインストールするi-MODEのシミュレータがあることを知り、こちらをパソコンにインストールして閲覧してみました。こちら(iモードHTMLシミュレータII | サービス・機能 | NTTドコモ)のページで公開されています。

 このシミュレータを使ってページを表示させてみると、グーグルアドセンスの広告はきちんと表示されています。

 なぜだろうと思い、さらにネットで調べてみると、グーグルアドセンスのモバイル版はどうもNTTドコモのi-Modeには対応していないらしいことが判りました。

 ★Google Adsense for モバイルがDoCoMo(ドコモ)に対応?: White Wing version2.0
 ★モバイル向けAdSenseがDoCoMo端末から表示できない?|mobile marketing blog (モバイルSEOとか…)

 i-ModeセンターのiPアドレスからのアクセスだと表示されないようになっているようです。時間がたてばNTTドコモにも対応してくれるのでしょうか。

 今後、このMT4iを運用していく中でもっとも心配なのはサーバーへ負荷がかかることです。このMT4iはプログラムがCGIで実装されているので、どのページを見ようと思っても、いったんはCGIプログラムが起動されます。そのたびにDBサーバーから記事情報を持ってきて、動的にページを構成するような仕組みになっています。

 この負荷を少しでも少なくするために、MT4iのVer3にはテキストキャッシュ機能などの機能が付いており、これらの機能がどの程度、負荷低減に寄与してくれるかが非常に楽しみです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント