コジマの「落とし物お知らせサービス」

コジマ

 新聞にはさまっていた家電量販店「コジマ」のチラシを見ていたのですが、いくつかの商品に「無料 落とし物お知らせサービス」という印が付いています。

 どんな商品にこのサービスが付いているのかを見ていくと、メモリーオーディオプレーヤー、ポータブルDVDプレーヤー、デジタルカメラ、携帯電話、ポータブルゲーム機、ノートパソコンなど、出かけるときに持ち出すような商品にこのサービスが付いているようです。

 このサービス、どんなサービスなのかをチラシの中を丹念に調べていったところ、携帯電話の広告に横に解説がありました。(特許出願中とも書かれています)

 ・サービスの対象となっている商品を購入した際にシールを受領
 ・対象の製品にシールを貼り付けておく
 ・該当商品を紛失した際に
 ・その商品が警察署に届けられればコジマを通じて購入者を特定

 というサービスなのだそうです。確かに商品に自分の名前を書いておくのは少々不安ですが、このサービスであれば番号が書かれているシールが貼り付けられているだけなので、確かに、使い勝手の良いサービスだと思います。ちょうど、自転車の防犯登録と似たようなシステムといえるでしょうか。

 以前、コジマで購入した商品については、購入時にコジマのお客様カードを提示して購入した商品であれば同じサービスを受けられるようになっているようです。


 ちなみにサービスを受けられるのは、購入後1年間に限られると書かれています。その1年間の間に別の商品を同じお客様カードを使用して買い物をするとサービスが1年間自動継続されるようです。(kojima.net – 店舗からのお知らせ – 店舗サービス – 落し物お知らせサービス

 サービスを1年以上に拡大しても、コジマにとっての出費はそんなにあるようにも思えないようなサービスなので、もう少し期間を延長しても良いのではないかと思います。(1年を経過した商品が警察に届けられてコジマに連絡があったときに、「もう期間を過ぎているから答えられません」と回答するのでしょうか??)

 コジマが「落とし物お知らせサービス」を実施していることを今日まで知らなかったのですが、いつごろからこのサービスを提供していたのでしょうか。ネットで情報を探してみました。

 こちらの記事(asty & sally wish project | コジマの落し物お知らせサービス)は2007年の9月に公開されています。またこちら(コジマ、落し物お知らせサービス開始)にはサービスを開始したという記事がありますので、2007年の9月からサービスが開始されたようです。

 今度、コジマで対象製品を購入する機会があったら、ぜひシールを貰って商品に貼り付けておきたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント