THINKPAD X40の互換バッテリーを買ってみた

thinkpad x40

 レノボ社のモバイルパソコン、THINKPAD X40を使っているのですが、もう2年ほど使っていることもあって、バッテリーの満充電寺の持続時間が1時間程度になってきてしまいました。公称値ではバッテリーの持続時間は3時間20分となっていますので、かなりバッテリーの持続時間が短くなってきています。そろそろバッテリーの寿命が近いと判断して、新しいバッテリーを購入することにしました。

 楽天市場でTHINKPAD X40をキーワードにして検索をかけてみると、パソコン本体のほか、いくかバッテリーもヒットしました。本体に標準で付いてくるのと同じバッテリーのほか、大容量バッテリーや台座式の拡張バッテリーなど色々なタイプのバッテリーがあることが判ります。

 私は台座式の拡張バッテリーは既に持っているので、今回は純粋に本体に標準で付属してくるバッテリーを交換してみることにしました。


 値段を見ていくと、レノボ純正の商品については1万5000円前後の値段がするようです。その中で、その約半額でバッテリーを売っているお店がありました。

 なぜこの商品は安いのか商品ページを見てみると、レノボ純正の商品ではなく、互換バッテリーであることが判りました。商品の詳細説明に関しては下記のように書かれています。

品名 IBM ThinkPad用 X40/X41 対応互換バッテリー
対応機種 ThinkPad X40シリーズ ・ ThinkPad X41シリーズ
容量 1900mAh
重量 約190g
電圧 14.4V

 互換バッテリーということなので、純正品と同等の性能を発揮してくれるか否かは判らないのですが、やはりこの値段はたいへんに魅力的ですので、買ってみることにしました。この「【楽天市場】KAYAYA SHOP」というお店、今まで買い物をしたことがなかったお店なのですが、購入の申し込みをしてから3日程度ですぐに送付されてきました。

 商品の方、先日届きましたので、今日になって箱の中から取りだして、THINKPAD X40本体に取り付けてみました。外観はレノボの純正品と比べて、何も遜色は無いように見えます。

 これから実際に使ってみて、バッテリーの持続時間などをチェックしていきたいと思います。

(2008/01/26追記)

 この互換バッテリーを実際に使ってみました。驚いたことに、実際に使ってみたところ、純正のバッテリーと持続時間では大きな差異は無かったようです。満充電状態から3時間連続して使用することができましt。これならば十分に実用性があります。今後、使っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント