iPod Touchに32GBバージョンが登場

 iPod Touchは8GBと16GBの2モデルで構成されていました。しかし、容量が大きな16GBのモデルでも動画を見ようと思うと少々容量が不足しています。
 かといって、iPod Classicはどうも・・・という場合には選択肢が今までは無かったのですが、とうとう、iPod Touchに上位モデルが登場しました。32GBモデルの登場です。従来の機種については価格が改定されることはなく、今回は32GBモデルが5万9800円で販売されるという形になりました。
 16GBのモデルが4万8800円でしたので、1万1000円高いということになります。最近のメモリーカードの値段から考えると、16GBのアップで1万1000円というのは少々高いかなという感じがしますが、限られた本体の中でメモリを収容するためには、割高なチップを使わざるを得なかったのかもしれません。

Apple Store(Japan)


 今回の新しいモデルの追加については、2月5日にappleの公式サイトでニュースリリースが発表されました。

2008年2月5日、アップルは本日、「iPhone潤筯iアイフォン)」*と「iPod潤・touch(アイポッドタッチ)」の新しいモデルを発表しました。新モデルは、メモリ容量が倍増され、お客様がどこにでも持ち歩ける音楽や写真、ビデオの数も2倍になります。これにより革新的なiPhoneは、これまでの8GBモデル(399ドル)と新しい16GBモデル(499ドル)の2つのモデルのラインナップとなりました。iPod touchは、これまでの16GB(48,800円)と8GB(36,800円)のモデルに加え、32 GB(59,800円)のモデルもお選びいたけます。

 ★アップル、iPhoneとiPod touchに新モデルを追加
 appleの直営店などから順に本日より販売を開始すると発表されていましたが、まだ楽天市場では扱っているお店がありませんでした。また、アマゾンでも販売は開始されていないようです。
(2008.2.6追記)
 今回の32GBモデルの5万9800円という値段は少し高めかなと印象を持ったのですが、過去に発売されたiPodの価格を紹介している記事があり、この価格から考えれば、どんどん値段は安くなっているのだなと改めて感心しました。
 例えば、2002年に発売された第一世代のiPodでは10GBのモデルでさえ6万2800円もしていたそうです。また、2001年に発売された初代iPodでは5GBで4万7800円ということなので、時間の流れと共に相当値段が安くなっていることが判ります。
 今後もメモリの高密度化、単位容量あたりの価格の低下はドンドン進んでいくはずなので、もっとiPodの搭載メモリ量は増加し値段は安くなるという傾向が続いていくのでしょうか。
(2008/02/07追記)
 アマゾンに商品が追加されましたので、商品へのリンクを掲載しておきます。

Apple iPod touch 32GB MB376J/A
アップル (2008-02-06)
売り上げランキング: 69201

【2011/12/18追記】
 iPod Touchはその後も新しい機種の発売が続き、現時点では最大の容量を持つ機種は64GBの容量を持っています。


 以前のハードディスクを内蔵していたiPodにももはや追いつく勢いです。今後は、さらにフラッシュメモリーは安く、かつ小さくなっていきますので、iPod Touchに搭載されるメモリー量もさらに増えていくものと思われます。
 また、iPod Touchでは無線LANしか使うことが出来ず、通信するためのエリアが限られることがネックでしたが、今ではポケットWIFIが流行してきて、色々なところで、iPod Touchを使って通信が出来る状況も整ってきました。
 今後の動向が楽しみです。
【2012/09/16追記】
 9月13日に行われたアップル社のイベントで新しいiPod Touchの発売が発表されました。10月には店頭に並ぶようです。高精細なディスプレイが採用されたりカメラの解像度が上がったりと、従来の機種と比較して大きく機能がアップし、iPhoneに近づいた感じになっています。
 最近ではアンドロイドのスマホにテザリングの機能が付いている物が増えています。そして、追加の料金を払うことで使うことが出来ます。このテザリングを前提に運用すれば、iPod Touchでも十分に運用できるような気がしてきています。
 現在はアンドロイドのスマホとiPhone4Sを二台持ちしているのですが、iPhoneの方は解約をしてしまって、iPod Touchでも良いのではないかと本気で思い始めています。

コメント