MT4iに対応したサイトマップを自動作成

movabletype-mt

 MovableTypeで公開しているブログにMT4iを組み合わせて、モバイル用のコンテンツを配信し始めたのですが、このページは全てがcgiプログラムにより動的に生成されるページなので、グーグルなどの検索エンジンとの相性がそれほど良いとはいえません。

 まずはモバイルサイトの全てのコンテンツをグーグルにクロールして欲しいのですが、もっとも適切な方法はグーグルサイトマップに登録することになります。

 このMT4iで動的に生成されるページのサイトマップをどのようにして作成すれば良いのかわからなかったのですが、こちらのサイト(Google Sitemapsのモバイル版設置 | Garage -dabun-)に答えがありました。

 MovableTypeでグーグルサイトマップを自動生成するためのテンプレートを新しく設定する方法です。この方法であれば、新しくブログに記事を追加していったときに自動的にサイトマップの方にも反映されていくので、全くの手間いらずになります。

 モバイルサイトは通常のサイトの別ディレクトリで公開しているので、サイトマップについてもこのモバイルサイト用の別ディレクトリに作成しなければいけません。この別ディレクトリにサイトマップを作成する方法についても、上記の参考サイトに答えが載っていました。テンプレートの出力ファイル名に相対パス指定でファイル名を設定すれば目的のディレクトリにファイルを作成することができるそうです。

 実際にこの参考サイトで紹介されている方法に基づいてサイトマップを自動生成してみました。確かに問題なくサイトマップが生成されました。この新しくできあがったサイトマップをグーグルに登録しておきました。チェックもokになったので、あとはクローラーがくるのを待つだけです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント