ベビースター「ドデカイ」ラーメン・チキンを食べた

グルメ・ランチ・美味しいもの

ベビースター「ドデカイ」ラーメン・チキン

 食卓の上に「ベビースター」ラーメンの大きな袋が置いてありました。ベビースターラーメンと言えば、子どもの頃から食べているのは、小さな袋に入っている物ですが、どうもこの商品は違うようです。製造元は「おやつカンパニー」ですので、本家本元であることは間違えありません。

 この商品に興味を持ち、袋を見ていると、「ドデカイ」というタイトルがついています。どうも袋がドデカイだけではなくて、中に入っている麺も幅が広く大きいようです。実際に袋をあけて中から麺を出してみると、昔の駄菓子屋で売られていたベビースターラーメンとは似てもにつかない大きな麺がたくさん入っていました。

 一本食べてみると、味そのものは昔から食べているチキンラーメンの味といえば良いでしょうか、ベビースターラーメンの味だと思います。美味しいです。一本食べると、とまらなくなってしまいました。

 麺が大きいと食べているときにボロボロとこぼれることが無いので、食べやすいところが良いです。大きな袋に今までの小さく砕いた麺を入れてしまうと、とてつもなくたくさんの麺が詰まってしまって、一袋の値段が高くなりすぎてしまうので、麺の太さを大きくしてかさばるようにしたという事情もあるのではないかという気はしますが、このドデカイ、ベビースターラーメンもアリだと思います。

Related posts

コメント