GoogleカレンダーとOUTLOOKを同期するソフトが公開された

インターネット

canonカレンダー

 グーグルカレンダーはWEB上でスケジュールを管理することが出来るサービスですが、このサービスとOUTLOOKを同期してくれるソフトが米国グーグルから公開されました。「Google Calendar Sync」v0.9.3.0です。

 英語のページになってしまいますが、こちら「Official Google Blog: Google Calendar Sync」のページで公開されています。


 このソフトはグーグルカレンダーからOUTLOOKへ一方通行の同期、またはその逆の一方通行の同期のほか、相互に同期することも設定を変更することにより対応が可能です。OUTLOOKからグーグルカレンダーに対して一方通行の同期をしていれば、OUTLOOK上に会社の予定を書き込むとグーグルカレンダーに追加されるという形になります。

 会社ではoutlookを使っていますが、社外から携帯電話でスケジュールを確認するときには、かなり煩雑な手順が必要になります。

 しかし、グーグルカレンダーであれば携帯電話で簡単に閲覧することができます。(ITmedia News:Google Calendarが携帯に対応

 このソフトを使用してグーグルカレンダーに同期をしておけば、社外のパソコンや携帯電話から簡単にスケジュールを確認することができるのではないでしょうか。

 ただし、グーグルカレンダーでは設定を間違えて、「公開」にしていまうと、色々な人からスケジュールの内容を読み取られてしまいます。従って、グーグルカレンダーの設定については十分に注意をしておく必要があります。

【2011/07/05追記】

 本ソフトを利用した同期の方法をこちらのエントリーで整理しておきました。

 ☆OUTLOOKとiPhoneのカレンダを同期する方法(Google Sync編)

 会議案内で通知された会議の同期が取れない等、まだ少しの不都合があるのですが、今後のバージョンアップで徐々に解決されていくのではないかと期待しています。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント