幸楽苑の中華そばを食べた

グルメ・ランチ・美味しいもの

幸楽苑

 駅の近くや郊外に積極的に店舗を展開している幸楽苑ですが、今日、久しぶりに近所のお店に行ってみました。午後4時過ぎでしたので、お店の中はそんなに混んでいませんでした。

 窓際のテーブル席に座ります。机の上には冷凍餃子の案内がありました。1袋に30個入っていて値段は400円だそうです。

080315_171627.JPG

 冷凍餃子というと、どこの国で生産されたものかが気になります。家に帰ってから幸楽苑の公式サイトで確認してみると、福島と神奈川の自社工場で生産したものを使っているようです。

 幸楽苑と言えば、やはり290円の中華そばはコストパフォーマンスの良さからつい頼んでしまいます。あとは、チャーハンセット(ミニチャーハンと餃子のセット)をオーダーしました。一緒にいた小学生の子どもはお子様Bセットを選んでいました。

 最初に運ばれてきたのは、子どもの「お子様Bセット」です。

080315_171657.JPG

 お子様Bセットは上の写真のように、ミニラーメン、ミニチャーハン、シューアイス、オレンジジュース、ガチャガチャのコインのセットになっています。これで値段は300円弱なので、かなりリーズナブルな価格です。

 ガチャガチャのコインについては、レジの近くにあるガチャガチャでそのまま使うことができます。子どもは、このガチャガチャをすることを、とても楽しみにしています。今回は動物のミニチュアが出てきました。


 そして、次に出てきたのは中華そばです。何だか税抜き290円にしてはとても立派なラーメンに見えます。

080315_172027.JPG

 何だか、とっても大きなチャーシューが2枚ものっているのが立派に見える要因のようです。でも、このチャーシューはかなり薄切りになっています。今まで食べたラーメンのチャーシューの中ではもっとも薄いのではないかと思います。

 ラーメンのスープはあっさりとした醤油味です。幸楽苑のテーブルの上には唐辛子とニンニクで作られた調味料が置いてあるのですが、この調味料をたっぷりと中華そばに入れると味にパンチが出てきて私好みの味になります。

 そしてチャーハンと餃子も運ばれてきました。

 まず、チャーハンです。

080315_172038.JPG

 このチャーハン、子どものお子様ラーメンセットに付いてきたチャーハンと同じもののようです。子どもはお子様ラーメンセットだけでは足らなかったみたいで、このチャーハンもほとんどを食べられてしまいました。

 そして、餃子です。ニンニク餃子と野菜餃子があるようです。今回はニンニク入りを頼みました。

 080315_172049.JPG

 幸楽苑の餃子は何だかあまり美味しいという感じがしていなかったのですが、今日食べた餃子は少し味があがっている感じがしました。

 ラーメンとこのチャーハンセットを頼むと税込みで700円少しになります。300円弱で中華そばを販売するのは凄いことだと思いますが、意外とセットで頼むお客さんが多いので、客単価は高いのではないかという気がします。

 今回もお腹いっぱいに食べることができました。子どもも大満足です。

コメント