府中の東秀で回鍋肉定食を食べた

グルメ・ランチ・美味しいもの

府中公園

 先日、トイザらスの府中駅前店に行った際に、お昼ご飯を食べようと手頃なお店を探しているときに見つけたのが中華東秀です。東秀はオリジン東秀株式会社が運営している中華料理店で、同じ傘下にはオリジン弁当などもあります。

 府中駅の北口近くのビルの地下にあるのですが、もともとは「さくら水産」の看板が見えたので、ここでランチを食べようかと思い、ビルの地下におりてみました。

 ところが、その地下のレストラン街でお昼に営業していたのは、大戸屋と中華東秀の2つだけだったので、東秀に入ってみることにしました。

 東秀に入ったのはたぶん、数年ぶりだと思います。ご飯物を食べたかったので、回鍋肉定食をオーダーしました。値段は598円です。今どき、定食が600円弱で食べられるお店はとても貴重だと思います。

 子どもはチャーハンを食べたいというので東秀セットを注文しました。東秀セットは、半ラーメン、チャーハン、餃子のセットになります。かなりのボリュームで、こちらの値段は790円でした。

 回鍋肉定食は、もう少しキャベツがシャキッとしていれば文句なしという感じで、味も、肉の量も野菜とのバランスも良かったと思います。味付けは濃いめですので、ご飯がドンドン進んでしまう点は難点かもしれません。


 一方の東秀セットですが、これは小学校1年生の子どもは到底全部は食べられないだろうと思いつつ、余ったものはありつけるのではないかと考えていたのですが、なんだかんだと半ラーメンとチャーハンはペロッと全部を子どもが食べてしまいました。凄い食欲です。

 さすがに餃子を全部は食べられなかったようで、半分の餃子は貰って私が食べてしまいました。餃子は単品で頼むと1皿200円という値段なので、あまり期待をしていなかったのですが、意外と1つ1つが大きくて美味しい餃子でした。バーミヤンや幸楽苑の餃子よりも、東秀の餃子の方が私は好きです。

 中華東秀の府中店の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント