Windows版の「Safari 3.1」をインストールしてみた

コンピューター

apple store

 ITproを見ていると、Windows版の「Safari 3.1」がappale社から公開されたという記事がありました。今までWindows版についてはベータバージョンだったようですが、今回からが正式版の扱いになるようです。また、今までは英語メニューだった物が今回からは日本語メニューになりました。

 私自身はMACを使ったことが無いので、つい最近まではSafariとは縁がなかったのですが、iPod Touchを購入したことで、はじめてSafariというブラウザを使う機会を得ました。

 どんなものなのだろうと使ってみると、意外と表示スピードが速く、webサイトの表示精度も高いように感じられたので、優秀なブラウザだという印象を持っています。

 正式版が公開されたということなので、今回、自分のパソコンにインストールをしてみることにしました。下記のページからダウンロードをすることができます。

 ★Windows 用 Safari 5.1.7

 インストールしたあと起動してみると、文字のフォントが違うのがもっとも印象的かもしれません。何だか全体的に柔らかい感じがします。ブラウザ全体のデザインはシャープな感じなのですが、そのバランスが良いと思います。

 私自身はfirefoxを使用していて、色々なアドオンをインストールし自分の使い勝手が良いようにカスタマイズしてきたので、Safariに完全に乗り換えるのは厳しいですが、作成したWEBサイトがSafariでも正しく表示されるか否かをチェックするときなどに使用していきたいと思います。

コメント