映画「アンフェア the movie」を見た

アンフェア the movie DVD[低価格版]

 楽天レンタルから送られてきていた映画「アンフェア the movie」を見ました。ドラマで放送されていたアンフェアと同じシリーズの作品で、雪平(篠原涼子)が主役です。ロードショー公開が始まったのが2007年の3月17日からだったようなので、ちょうど1年程度たったことになります。

 娘の乗っていた車が爆弾で爆破され、娘は豊洲警察病院で入院します。たまたまその警察病院には警視庁の偉い人も極秘で入院しており、その人を狙った病院立てこもり事件が発生してしまいます。ほとんどの人質はすぐに解放されるのですが、雪平の娘の未央は解放されません。雪平は病院内に潜入して、テロリストと戦います。

 今回もiPodを使ってスポーツクラブでウオーキングをしながら見ていました。この映画、1時間50分程度あります。本当は1時間程度のところでいったん区切りをつけて、また別に見ようと思っていたのですが、結局は1時間50分の間、映画を見続けてしまいました。映画と言うよりは、どちらかというと、ドラマの2時間枠スペシャル版という気がしないでもないですが、それでも見ている間は次は何が起こるのかと釘付けになりました。結局はこの2時間弱jの間でウオーキングマシーンの表示は1200キロカロリーを消費したことになっていました。かなり傾斜をつけて負荷もあげていたので、かなり足腰にこたえました。

 最後にエンディングテーマが流れて、もうこれで完全に終わりかと思わせるのですが、実はエンディングがテーマが終わった後にまた雪平が出てくるシーンがあります。ここにも「オチ」が隠されていますので、最後まで映画は見てください。

 この映画のDVDは昨年の9月に発売されています。アマゾンの商品ページへのリンクを掲載しておきます。

ポニーキャニオン
篠原涼子(俳優)
発売日:2007-09-19
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:7876
おすすめ度:3.0
おすすめ度4 構成がしっかりしてて面白い
おすすめ度1 これキライ・・・
おすすめ度2 前半は引き込まれそうになったが...
おすすめ度2 ダメじゃないかな
おすすめ度3 なんでかなあ
Amazon.co.jp
2007年3月に公開された、篠原涼子主演の傑作ミステリー。共演は、椎名桔平、成宮寛貴、江口洋介ほか。大好評を博したテレビドラマを映画化したもので、本編では女刑事・雪平夏見の孤高の戦いが描かれている。殺伐とした警視庁で一匹狼のごとく難事件に挑んでゆく雪平は、けだるいイメージの中に颯爽としたシャープさを併せもつ篠原のハマリ役。“正義だけではない”暗部を抱える警察組織や、それぞれの思惑で立ち回る関係者など、複雑に交錯した事情や駆け引きの裏を読み解きながら物語を追うと、より一層楽しめる。人間ドラマとしての側面もあり、奥行きが感じられる作品。――暴漢が乱入した警察病院。激しい銃撃戦の末、人質は解放されたが、ただ一人雪平の娘だけが取り残された。単身、娘の救出に向かう彼女を待つものは?(みき~る)

【参考記事】
とにかく、映画好きなもので。:アンフェア the movie – livedoor Blog(ブログ)
アンフェア the movie|★試写会中毒★
アンフェア -The movie–ぐるぅwが、ぐぅ~るぐる(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)
アンディの日記 シネマ版 | 『アンフェア the movie』

コメント