ツカサのネットルームはとてもお得

旅行・ドライブ

ノートパソコン

 ウイークリーマンションで有名なツカサがネットルームというサービスを提供しているそうです。このネットルームですが、ネットカフェの各ブースを個室にしたような感じで、もっとも驚く点はその価格になります。

 利用料金は1時間あたり200円なのですが、24時間連続利用した場合の料金は洋室で1300円、和室で1500円ですみます。業界最安値といわれているネットカフェでも1時間100円なので24時間換算だと2400円、今回紹介するネットルームの安さが際だつことがよくわかります。

 ちなみに、ネットルームの和室、洋室ともに広さは約2畳、和室は座椅子、洋室はリラックスチェアになっています。和室の方の値段が高いのは、やはりゴロンと寝転がりやすいので、人気があるためでしょうか。

 また、ネットルームがある場所も立地条件の良いところが多いので、利用しやすそうです。現在、下記の11拠点で営業しています。

  ・北新宿
  ・
  ・御徒町
  ・新御徒町
  ・中野坂上
  ・駒込
  ・東駒形
  ・旗の台
  ・入谷
  ・兜町
  ・日本橋

 下記のページに実際の使用感に関するレポートがありました。

 ★ツカサのネットルームとは? – 教えて!goo

 公式サイトはこちら(ツカサのレンタルオフィス | ネットルームご利用のご案内)になります。公式サイトを見ると色々なことが書かれています。まず、利用申込み受付時間は9:30から17:30まで、この時間内にフロントで利用の申し込みが必要です。

 チェックアウトは翌朝の10時です。そして最長では14日間までは連続して利用することができるようです。この利用期間中については、24時間の利用がokでまた出入りも自由となっていました。トイレやコインシャワーについては館内に設備があるようです。

 ツカサではレンタルオフィスの営業をしていますが、その一部をネットルームに改装して、今回のサービスを開始しています。ネットカフェのブームを見ているうちに新しいビジネスを思いついたのだと思いますが、アイディアのすばらしさには、ただただ感心するばかりです。

日本テレビ放送網
水島 宏明(著)
発売日:2007-12
発送時期:通常4~5日以内に発送
ランキング:23824
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 あの衝撃的ドキュメンタリーの舞台裏
おすすめ度5 恐るべき派遣労働の実態とメカニズム

Related posts

コメント