東京ディズニーランドへ行った(5)

旅行・ドライブ

ディズニーランド

 

★カントリーベアシアター

東京ディズニーランド巡りも足がそろそろ疲れてきたので、ビッグサンダーマウンテンの近くにあるカントリーベアシアターで熊たちのコンサートを聴くことにしました。入り口で待ち時間を訊いてみると12分程度の待ち時間だそうです。待合室はガラガラでしたので、前の回が始まったばかりなのかもしれません。また、以前は待合室はガランとしていたような気がするのですが、今回はいくつかのベンチが置いてありました。もしかすると、閑散期にはベンチを置くようにしているのかもしれません。

このカントリーベアシアターは魅惑のチキルームと並んで空いている施設で、のんびりと熊たちの歌声を楽しむことができます。(魅惑のチキルームでは鳥たちの歌声を楽しむことができるのですが、今日は工事中で公開されていませんでした。どうもほかの施設に模様替えされてしまうようです)

このカントリーベアシアターでは完全に自動制御で縫いぐるみのクマたちが動きながら歌います。また、天井からは女性のクマがブランコをこぎながら降りてきたり、壁に飾ってあるトナカイや水牛がMCをしたりと、なんだか非常に良くできています。

でも、歌っている曲がいつも一緒だったり、カントリー調の音楽が日本人にはあまり馴染みがないこともあってから、この施設はとても空いています。今日は座席の1/3も埋まっていませんでした。もう少しメジャーな歌を歌ってくれれば、もっと観客動員数が増えると思うのですが、本国のアメリカと同じプログラムにしておかないと厳しいのでしょうか。

カントリーベアシアターが終わって出口へと向かったのですが、ちょうど外に出る直前のフロアーはカレーのにおいがプンプンとしていました。何でかなと思ったら、このカントリーベアシアターはハウス食品が提供しているのですね。隣にはハウス食品がスポンサーをしているレストランもあるので、ここの香りが漂ってきていたようです。(もしかすると、わざと香りを漂わせているのかもしれません) このカレーの香りが実に良い香りで、ついついカレーを食べたくなってしまいました。

★ビックサンダーマウンテン

カントリーベアシアターをあとにすると、ちょうどビッグサンダーマウンテンの時間になりました。ファストパスを握りつつ、ビッグサンダーマウンテンの方へと向かいます。ビッグサンダーマウンテンはスタンバイだと50分待ちの表示になっていました。園内はかなり人の数が減ってきていましたが、このビッグサンダーマウンテンはかなり人気があります。


ファストパスで歩いていくと、入り口から乗り場までは15分ほどで到着しました。ビッグサンダーマウンテンはこれで乗るのは3回目くらいだと思います。しかし、前回乗ったのはかなり昔の話しなので、どんな乗り心地だったのか、あまり覚えていません。

今回乗ってみると、ビッグサンダーマウンテンではあまり恐怖感は感じませんでした。やはり、機関車が付いていたりして、そんなにスムーズに走らないためでしょうか。スピードはあまり出ていないような気がします。しかし、コースは思ったよりも長く、何回か高いところに連れて行かれて、また坂を落ちていくという仕組みになっていました。

このビッグサンダーマウンテンでまわりのお客さんのとっている行動を見ていると、両手をあげるという特徴があります。自分も真似をして両手をあげてみると、確かにアピールできているような感じがしておもしろいです。横を見ると子どもも一緒に両手をあげて乗っていました。確か、昔のディズニーランドのコマーシャルで、ビッグサンダーマウンテンが走っているときの映像が出てきて、そのときのお客さんが両手をあげていたような気がします。

ビッグサンダーマウンテンが終わると、もう時間は7時近くになっていました。もうかなり疲れたので、家に帰ることにします。今日は園内がとても空いていたので、色々な乗り物にどんどん乗ることができました。逆にいつもであれば混んでいるときに待ち続けていることに疲れたときに乗るようにしている、イッツアスモールワールドやカリブの海賊などは乗りませんでした。出口に向かう途中にカリブの海賊の横を通ったのですが、中にはほとんど人がいなくて、待ち時間は5分の表示になっていました。とても空いていたようです。

ワールドバザールの入り口付近では、テレビの撮影が行われていました。3人ずれの親子連れが、ディズニーランドをあとにして帰るシーンを撮影していたようです。近くに寄ってみてみても、役者さんが誰なのか残念ながら判りませんでした。あまり人垣が出来ていなかったので、テレビというよりはディズニーランドのコマーシャルなどの撮影をしていたのかもしれません。

舞浜駅もいつもとは違いかなり空いていて、京葉線にも余裕で座ることができました。このまま東京駅へと向かい、来たときとは逆の道順で帰途につきました。帰り道で「」に寄ったのですがメニューを見ていてついカレーライスを頼んでしまいました。カントリーベアーシアターでのカレーの匂いがまだ記憶の中に残っていたようです。「」のメニューを見ていて驚いたのは、カレーライスにも「メガ」が出来ていたことです。かなりお腹が空いていたのですが、さすがに「メガ」を頼むと翌日に響きそうな気がしたので、今回は「大盛」にしておきました。スパイスがきいていてとても美味しかったです。すき家のカレーもとても気に入りました。

Related posts

コメント