楽天ブログのRSSに広告が挿入されるようになった

blog

ブログの記事はRSSリーダーを使って読むと、新着を効率的に読むことができて便利です。私はFirefoxにSageというRSSリーダーのアドオンをインストールして、Firfoxを使ってRSSの更新状況を確認し読むようにしています。

このSageで楽天ブログで公開されているブログもいくつか登録しているのですが、この中である変化に気がつきました。「PR:」で始まるタイトルの記事、管理者の人が書いた記事と記事の間に挿入されています。また、記事の内容にはAds by Trend Matchと書かれていますので、広告が挿入されているようです。

また、Sageで楽天ブログのRSSを登録しようとすると、「サイト外のフィード」という形でRSSが表示されます。ホームページのソースコードを見てみると、linkタグで「http://api.plaza.rakuten.ne.jp/XXXXXXXXX/rss/」というところが指定されています。また、そこにアクセスすると無条件に「http://rss.rssad.jp/rss/rakutenblog/ZZZZZZZZZ」というところにリダイレクトされるようです。(XXXXXXXXとZZZZZZZZZはサイト単位に固有の文字列)

トレンドマッチについては、こちら(Trend Match ブログ/ WEBサイト運営者のためのコンテンツ連動型広告)のサイトでサービスが提供されていますが、RSS広告社という会社が運営しているサービスです。

RSSフィードのURLを自分で張り替えることができるブログであれば、その管理者の人はこのサービスを利用することができます。自分で設置することができれば、その成果報酬は自分に入ってくるのですが、今回の楽天ブログのサービスではあくまでも広告による成果報酬は楽天に入る仕組みになっているようです。

無償でブログサービスを提供している以上、そのサービス提供にはコストがかかっているため、そのコストを回収するためには致し方ないという考え方なのでしょう。しかし、少々RSSフィードに挿入される広告の割合が多いかなという印象があります。

楽天ブログでは楽天アフィリエイトを用いて商品を紹介したり、楽天市場の売り上げランキングを表示するパーツを貼り付けたり、また自分の購入履歴を貼り付けて買った商品を紹介したりすることを通じて、この広告にアクセスがあり売れたときに成果報酬が楽天スーパーポイントで手に入ります。

これ自体はとても有り難い仕組みではあるのですが、自分が広告を貼り付けなかったとしても全体的に広告の割合が多い傾向にあるので、もう少し、広告の量が減ってくれれば良いなと思います。

私自身、楽天ブログに一つアカウントを持っているのですが、最近はほとんど更新をしなくなってしまいました。

同じ量の記事を登録したとき、ほかのブログと比較して継続したアクセスを得られにくい傾向があるかなと思います。

若干、SEO的に不利なのでしょうか。また、楽天ブログのスタッフブログを見ていると、迷惑トラックバックや迷惑コメントに対する対処もかなりの頻度で実施していますが、いたちごっこになっている感も強く、なかなか減りません。こちらも削除するのが結構大変です。

楽天ブログはもともとは楽天広場という名称で、まだブログが一般的でない黎明期から無償で日記公開サービスを提供してきてくれました。日本でブログが一般的になる過程で重要な役割を演じてきてくれたサービスです。収益確保のための対策の一方、先進的なサービスを今後も追加してくれることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました