バーミヤンで洋風モーニングのメニューが始まるらしい

グルメ・ランチ・美味しいもの

 ちょっと早めのランチを食べるために先週土曜日の午前11時前に近所のバーミヤンに行ってきました。

土曜日はランチセットのサービスメニューがあるのですね。580円(税込み609円)というとってもリーズナブルな値段で、メインディッシュ、スープ、漬け物(ザーサイ)、シューマイ2個、ライスがセットになっています。

メインディッシュは全部で6種類準備されています。私はこの6種類の中からチキンのチリソースランチというメニューを選んでみました。580円のランチメニューは下の写真のようなレパートリーがあります。

080419_104547.JPG

 そして、ちょっとリッチな人向けにはプレミアムランチメニューというというものもあります。こちらにはデザートとドリンクバイキングがついています。値段は税込み1039円です。

080419_104605.JPG

 子どもはお子様メニューの中からキッズラーメンセットとキッズドリンクバイキングを選びました。


 オーダーしたあとにドリンクバイキングで野菜ジュースを注いできて飲みながらしばらく待っていると、子どもキッズラーメンセットがまず運ばれてきました。そして、また少し待つと、チキンのチリソースランチが運ばれてきました。

080419_102838.JPG

 値段からは信じられないほどしっかりしたメニューだと思います。チキンもカラッとあがっていて、衣もさくさく、チリソースも良い感じの味わいで、美味しかったです。

 そして、店内を見渡していると、洋風モーニングメニューが始まるという情報がありました。4月25日から取り扱われるようです。時間は朝の9時から11時までの2時間です。洋風モーニングメニューという名前から想像すると、ガストなどで扱われているようなモーニングメニューに近いものなのでしょう。

 どちらかというと、バーミヤンには、中国のように、お粥をベースにしたモーニングメニューが準備されると嬉しいのですが、コスト的に難しいのでしょうか。中国のホテルの朝食では、お粥のベースに色々なものを自由にトッピングできる仕組みになっていて、とても美味しかったです。洋風モーニング以外に中国風モーニングもぜひ検討してもらえると助かります。

 そんなことを考えながらグーグルで検索をしてみると、お粥のモーニングメニューを扱っている店舗もあるようです。

 ★「」の「湯葉・麦入りの白粥」で中華粥モーニング。|フードビジネスコーディネイター ひめのグルメ日記

 500円で中華健康粥と点心のセット(10時まで)を食べられるそうです。ちなみに、湯葉・麦入りの白粥、点心、サラダ、ドリンクバーつきという内容でなかなか魅力的です。ぜひ、洋風モーニングメニューだけではなく、同様の中華風メニューも扱ってほしいところです。 

Related posts

コメント