ハードオフの三鷹店が出来るらしい

 新聞に挟まっていた求人情報のチラシを見ていると、三鷹市の野崎にハードオフおよびオフハウスが新規に開店することに伴う求人情報が出ていました。平成20年6月にオープンするようです。

 今までのハードオフの店舗は多摩地域の市部には八王子市や立川市、東久留米市、東大和市といった西の方に店舗が多かったのですが、少し都心に近づいてきたことになります。

 三鷹市の周辺で最も近いハードオフというと、花小金井駅の北側、新青梅街道沿いにある店舗が最も近いのではないでしょうか。とはいっても、かなりの距離になってしまいます。

 地図も載っていたのですが、三鷹市を東西に貫く東八道路を西に行ったところ、Jマートを過ぎてマクドナルドがあるところの向かい側になります。取り扱われるものは、雑貨、服、ブランド品、家電、家具、スポーツ用品、パソコン、オーディオ、楽器、カメラ等の中古商品になります。

 ハードオフは中古のオーディオ製品やパソコン関連商品が取り扱われますが、中には非常にお買い得なものが並ぶことがあり目が離せません。

 ずっと昔に高くて手が出なかったようなものがジャンク品扱いで信じられないような値段で棚に並べられていることがあります。新品を取り扱うお店では、なかなかお買い得品だ!と飛びつきたくなるような商品に出会うことはあまり無いのですが、このような中古ショップだと品物の流動が激しい上に、「え、こんなものが」と思うような精進とも出会うことがあり、おもしろいお店なのではないかと思っています。

 今回のハードオフ三鷹店に関しては開店はまだ少し先になりますが、オープンするのが楽しみです。

 店舗周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

(2008/06/01追記)

 ハードオフの公式サイトに店舗のオープンに関する情報が載っていました。下記の通りです。

 ハードオフ三鷹店
  買い取りオープン 6月10日(火) グランドオープン 7月 1日(火)

(2008/06/28追記)

 近くを通りかかったので、携帯電話で写真を撮っておきました。もうまもなく、ハードオフの三鷹店は開店になります。

ハードオフの三鷹店

(2008/07/06追記)

 7月1日にグランドオープンしたあとはじめて、7月5日にハードオフの三鷹店に行ってきました。オフハウスと併設されていますが、とってもフロアーが広くて、また扱われている品数も多く、良い感じです。下記のページでレポートを公開しています。

 ★ハードオフの三鷹店に行ってみた – 臨機応変?

東京生活 no.27 (2007)―東京の街を歩く、食べる、学ぶ… (27) (エイムック 1400) (エイムック 1400)
エイ出版社
発売日:2007-08-15
発送時期:通常3~5週間以内に発送
ランキング:78875
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント