三鷹市美術ギャラリーに行った

三鷹駅南口

 中近東文化センター付属博物館へ行くために、JR中央線の三鷹駅まで行ったのですが、ここで「ぐるっとパス2008」の対象施設である「三鷹市美術ギャラリー」にもよってみました。三鷹駅南口の駅前にある「コラル」という建物の5階が三鷹市美術ギャラリーになっています。

  ☆三鷹市美術ギャラリー|(公財)三鷹市芸術文化振興財団

 現在、三鷹市美術ギャラリーでは、「中右コレクション 幕末浮世絵展 大江戸の賑わい──北斎、広重、国貞、国芳らの世界」という展示が行われていました。

07901_flyer.jpg

 正直、浮世絵に興味があるわけではないのですが、せっかくなので、見てみることにしました。受付でぐるっとパスを手渡すと、パンフレットを渡してくれます。そのパンフレットを片手に展示を見ていきます。展示室の中は人が思ったよりもたくさんいて、皆さん、展示されている浮世絵をみています。展示スペースはかなり広くて、たくさんの浮世絵がありました。

 あまり興味がない私でさえ、どこかで見覚えがある作品もあり、じっくりと鑑賞することができました。

 三鷹市美術ギャラリー周辺の地図を紹介します。


大きな地図で見る

コメント

  1. 「東京・ミュージアム ぐるっとパス2008」はお得です

     「東京・ミュージアム ぐるっとパス2008」をご存じでしょうか。4月1日から発売されるチケットで、これ1枚で、都内61カ所の美術館、博物館、動物園、水族…