【閉店】三鷹のパン食べ放題「ポラリス」に行った

 土曜日は、三鷹市美術ギャラリーや中近東文化センター附属博物館に行ってきたのですが、途中、ポラリスというレストランに行ってきました。ここは、パン屋さんなのですが、かなり広いスペースがカフェスペースとなっていて、ランチタイムにはパン食べ放題(ビュッフェ形式)のメニューを提供しています。

 場所は三鷹駅の南口前の中央通りをずっと南に向かって歩き続けます。そして10分ほど行ったところの左側にお店があります。

 ここの場所は以前もパン屋さんだったのですが、2007年の秋にリニューアルして、現在の形式になりました。まだ、このお店には行ったことがなかったので、今回が初めての訪問になります。

080517_135304.JPG


 入り口の横にはこんな立て看板がありました。東京都の羽村市に二号店ができるようです。

080517_135252.JPG

 お店に入ったら、まずは奥の方のパン屋さんのスペースまでいって、そこのレジカウンターのところへいきます。ここで、ビュッフェランチをお願いしますと言って、ドリンクを指定し一人840円の会計を済ませれば、名前を聞かれたあとにテーブルに案内されます。できれば、名前を聞かずに、マクドナルドのように番号札か何かを渡してくれればよいと思うのですが、改善できないのでしょうか。

 イートインスペースについては広いところにゆったり目にテーブルが配置されているので、ゆっくりすることができます。ここは「○」です。でも、テーブルの数が足らないせいか、テーブルがあくのを待っているお客さんが1組から2組はいつも待っている感じでした。

 そして、テーブルでしばらく待ちます。今日は15分ほど待たされました。お皿が運ばれてこないことには、パンを取ってくることもできないので、待ち続けるしかありません。そして、お皿やドリンク、そしてスープなどがのせられたトレーが運ばれてきます。スープやドリンクの準備が大変なのであれば、まずはお皿だけで持ってきてくれれば良いのですが、こちらも改善要というイメージでした。ドリンクはドリンクバー形式ではなく、最初に運ばれてきた1杯のみです。水はセルフでついでくることができます。

 パンはイートインスペースの真ん中に準備されています。常時5から10種類程度のパンが準備されているようです。ちょっと目先が変わった美味しそうなパンはサッとなくなって、あんパンや小さなイギリスパンなどは、ずっと残っているような感じでした。最初に持ってきたパンはこんな感じの組み合わせです。

080517_132009.JPG

 パンはどれもとてもおいしいです。どんどん食べてしまって、今度は2回目です。

080517_132608.JPG

 そして、3回目。

080517_133657.JPG

 そして、4回目。

080517_133949.JPG

 そして、5回目。

080517_134757.JPG

 と、もうお腹いっぱいのパンを食べてしまいました。全般的にパンは小さめなので、いろいろな種類のパンを食べることができます。

 残念ながら空っぽになったバスケットは一気に片付けてしまうのですが、そこにパンが運ばれてくるのは少しずつなので、タイミングが大切なようです。

 残念ながらランチビュッフェの子供料金はないのですが、奥のパン屋さんで買ってきたパンをイートインスペースで食べることができるので、大人はランチビュッフェ、そして子供はパン屋さんのパンとドリンクという組み合わせで、子連れでもランチを楽しむことができるそうです。こちら(三鷹 ポラリス – ディズニーと美味しいものと育児のブログ♪ – 楽天ブログ(Blog))のブログで情報を見つけました。

【閉店】ポラリス 三鷹店 (Polaris) - 三鷹/パン [食べログ]
ポラリス 三鷹店/Polaris (三鷹/パン)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙 / 食べ放題あり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

【平成29年1月21日追記】

調べてみると、まもなく閉店してしまうようです。

三鷹のパン屋 ポラリス三鷹店が2017.1.29に閉店
たべりすとが食べたものを載せていくブログ...
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ・ランチ・美味しいもの
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…