米マイクロソフトが米Yahoo!と再交渉

金融・株・トレード

yahoo

 5月3日に提携交渉が決裂したことを報じられて、このまま米マイクロソフトと米Yahoo!との縁談はこのまま無くなってしまうのかと思っていたのですが、月曜日の日経新聞の夕刊を見ていると、1面に米マイクロソフトと米ヤフーが再交渉をするという見出しがでていました。

 今回は買収以外の方法で、マイクロソフトとヤフーの提携の方法が無いかを模索するそうです。日本では買収交渉をしていたときに、yahoo!の株価は1株5万5000円近くまで上がっていたのですが、今では4万5000円近くまで株価が下がっています。

 私自身は1株4万円前後まで下がってもおかしくないと覚悟をしていたのですが、そこまでの水準にまでは下がりませんでした。

 今回の再交渉の報道を受けて、明日の日本の株式市場でどんな株価の展開を見せるかが気になります。

 そういえば、楽天証券でもPTSが始まったので、5月19日23時過ぎの株価がどのような形になっているか、マーケットスピードで確認してみました。

 5月19日は午後3時の終値は前日比100円安の45100円だったのですが、23時現在のPTS市場では550円高の45650円で取引が行われています。少なくともPTSでは好材料として扱われているようです。

 明日の東京証券取引所での取引状況も注視しようと思います。

コメント