avex(エイベックス)の株主総会&株主限定ライヴに行ってきました その2

映画・音楽

 株主総会(avex(エーベックス)の株主総会&株主限定ライヴに行ってきました)が12時30分頃に終わり、指定席券に書かれている座席番号のところへと向かいます。この、「さいたまスーパーアリーナ」では、アリーナ席から200レベルの席まではそのまま上がることができます、何となくおもしろい作りの会場です。従って、200レベルの1列目の席はアリーナ席とあまり高さに違いがありません。

 私は前から4列目でしたので、アリーナ席で立っている人の頭の位置が私の足の位置という感じの高さ間隔でした。ステージを斜め横から見るような席にはなりますが、さほどステージから離れているわけでもなく、なかなか良い席だと思います。そのまま会場内で待っていると、13時少し前になったところで、会場内が閑散としてきました。

エイベックス株主総会終了後の会場内の様子

 このすきに、何かを食べておくことにします。会場内から一歩出てロビーに出てみると、ロッテリアとかケンタッキーフライドチキンなどの売店があります。また、ドリンクやお菓子類を売っている売店はほとんどお客さんが並んでいなかったので、ここで軽く飲み物と食べ物を買って、食べておきました。


 また、座席に戻ると13時30分頃で、今度は会場内に人がどんどん増えてきています。会場はほとんどいっぱいになってしまうような雰囲気です。会場の広さは今回はちょうど良かったのではないでしょうか。(あとで発表を見てみると、約1万5000人の方が株主限定ライブ会場にいたそうです)

 ライブが始まる13時30分になると、会場内にアナウンスが流れます。パフォーマンスをしている最中には一切、会場内の座席の移動や会場内から出ること、そして会場内に戻ることはできないのだそうです。確かに、ゆっくり座って見ているときに、目の前の通路を人が歩いていると興ざめなので、この仕組みはありだと思います。そして13時35分頃になったところで、いよいよシークレットライブが始まりました。まずは司会の人が2人出てきます。「普段のシークレットライブでは4から5組程度が通例ですが、今回のシークレットライブではもっとたくさんのアーチストの皆さんが出演されます。でも、出演者数については秘密にしておきます」と紹介されていましたが、すでに株主総会の中でライブには11組のアーチストが出るとアナウンスされているので、実は全く秘密になっていません。

 一組目のアーチストは誰だろうと思ってみていると、なんと、書道家の方(金田石城さん)が出演されました。アシスタントには近野成美さんが一緒に出演しています。大きな紙に「夢」という漢字を一文字、素晴らしいバランスで書いてくれました。avexに書道家の方が在籍されているというのには驚きました。でも、「シークレットライブの11組というのはもしかすると・・・?」と変な予感が頭をよぎります。

 そんな心配をよそに、このあと、11組のアーチストの皆さんが次々に出てきました。下記の通りです。

? mihimaruGT 3曲
? 木山裕策  1曲
? 東方神起  2曲
? 後藤真希  1曲
? alan     1曲
? 安室奈美恵 3曲
? 槙原敬之  2曲
? 大塚愛   2曲
? TRF     4曲
? 倖田來未  2曲
? EXILE    2曲

 mihimaruGTは昨年のa-nationでも出演してくれましたが、元気いっぱいで会場を盛り上げてくれます。最初のアーチストとしてはぴったりだったと思います。気分上々↑↑は株主限定ライブを記念して一部上場バージョンだったそうです。

 二組目の木山裕策さんについては私は知らなかったのですが、素晴らしい歌唱力をもった歌手の方です。歌手になる夢をずっと持っていたものの、いったんはあきらめてサラリーマンになり、その後、2004年に甲状腺の腫瘍が見つかり手術で克服、ここで歌手になる夢を叶えるために再度トライされて、見事に歌手デビューをされたのだそうです。今後、ぜひ応援したいと思います。

 ★木山裕策 Official Website

 驚いたのは4組目の後藤真希です。avexに移籍していたのですね。調べてみると、昨年の10月にハロープロジェクトを脱退し芸能活動を自粛、そして6月19日にエイベックスと契約し芸能活動を再開しました。公の場に出るのは8ヶ月ぶりだそうです。今回のシークレットライブが初仕事だったのではないでしょうか。司会の方も「きっと驚くと思います」と話されていましたが、本当に驚きました。今回はホイットニーヒューストンの「Saving All My Love For You」を歌ってくれました。生で見るのは初めてですし、歌唱力も何だかアップしたような感じがします。これから是非avexでがんばって欲しいです。

 5組目のalanさんは中国の方なのですが、やはり、とても歌唱力のある歌手だと思いました。司会の方がalanさんはブログを開設しているということを話していたので探してみると、確かに見つかりました。株主総会ライブのことももう書かれています。

 alanさん:今日、株主総会シークレットライブでました。|alanオフィシャルブログ

 今日覚えた日本語は「株主総会」と「メロメロ」だそうです。

 6組目は安室奈美恵ですが、安室奈美恵が出演したこと自体に特に驚きはありませんでした。以前から、シークレットライブに出演すると発表されていたためです。でも、今年は浜崎あゆみが出演できないので、安室奈美恵がトリをつとめるとばかり思っていました。意外と早く出てきたことに驚きました。今回は、NEW LOOK、WHAT A FEELING、Chase the Chanseの三曲を披露してくれました。

 7組目は槙原敬之です。槇原敬之もavexだったのですね。株主限定ライブへの出演は今回が初めてなのだそうです。

 その後、大塚愛、TRF、倖田來未、EXILEとエイベックスを代表するアーチストが次々と出演します。

 大塚愛の名前が発表される前、なぜかアリーナ席の中央くらいから「愛ちゃーん」という声がありました。シークレットライブなので、誰が出演するのか判らないはずなのですが、なぜ判ったのでしょう。舞台の上は暗くなっているのですが、もしかすると、見えたのかもしれません。

 大塚愛の次に出てきたTRFは今回は4曲も歌を披露してくれました。最近の曲2曲と、過去の大ヒット曲2曲の組み合わせです。大ヒット曲といえばもちろん、「survival dAnce ~no no cry more~」と「BOY MEETS GIRL」の二曲、昨年のa-nation07でも歌ってくれましたが、この曲を聴くことができるだけでも、今回のライブに来た甲斐があります。

 倖田來未は緑のドレスを着て、二曲のバラードを披露してくれました。いつもの強烈な雰囲気は影を潜め、ちょっと控えめな感じでした。二曲目は新曲の「MOON」という曲ですが、なぜかこの曲だけ両サイドのスクリーンで映し出されている映像に歌詞が表示されていました。

 EXILEは2曲を歌います。最後の曲は「Choo Choo TRAIN」でした。会場が一気に盛り上がり、選曲も良かったと思います。

 明日(6月23日)には株主優待品として100株以上の株主に対して20周年を記念した30曲入りの記念CDが発送されるそうです。明日の発送ということは、株主総会の決定ご通知と一緒に送られてくるのでしょう。こちらも、今までのエイベックスが歩んできた20年の歴史を代表する曲が収録されているようなのですが、どんな曲が収録されているのか、到着するのが楽しみです。

(2008/06/23追記)

 今日の朝は情報番組で株主総会ライブの紹介があるはずだと思い、ズームインsuperとめざましテレビをDVDレコーダーで録画しておきました。まずは、ズームインsuperの方を確認していると、7時27分頃に4分程度にわたって株主総会ライブの模様を紹介していました。昨日見てきたライブがもう編集されてテレビで放送されているというのも凄いことだと思います。

 また、昨日はあわせてアミューズの株主総会ライブもあったそうです。こちらは出席者数が約3000人と少し規模は小さいですが、Perfumeが会場を盛り上げたようです。

【2009/06/13追記】

(平成21年に実施される株主限定ライヴに関しては、「avexから第22期株主総会と株主限定ライヴの案内が来た」で紹介しています。

Related posts

コメント

  1. mig より:

    詳しく書かれていて良かったです。

  2. avex(エイベックス)の株主総会&株主限定ライヴに行ってきました

     2008年6月22日に実施されたエーベックス(avex)社の株主総会および株主限定のシークレットライブに行ってきました。まずは株主総会までの様子を書きま…

  3. avexから第22期株主総会と株主限定ライヴの案内が来た

    Photo by jetalone  avexと言えば、浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛、TRFなど、国内の有名アーチストが多数在籍するレコード会社です。この…