Movable Type 4.2 (RC1)にアップデートした

mt-movabletype

 今まで、Movabletype4.15 beta5を使用していたのですが、今回、RC1が公開されたことを受け、アップデートしました。今回、RC1版になった際に、従来はVer4.15だったものがVer4.2になったようです。

 ★Movable Type 4.2 を発表しました | MovableType.jp

 今回のMovable Type 4.2 では、多くのバグフィクス、セキュリティ強化に加え、以下のような機能が搭載されています。

* パフォーマンス向上
* パフォーマンスロギング機能
* テンプレートモジュール・ウィジェットのキャッシュ機能
* 状況に合わせて選択できる公開プロファイルの充実
* サーバーサイドインクルード
* 全文検索や、検索構文の拡張、結果ページのページ分割など強化されたブログ検索
* ダイナミックパブリッシング使用時のアーカイブページ分割表示
* テンプレートの変更をすぐ確認できるテンプレートプレビュー機能
* 追加・拡張されたテンプレートタグ
* 追加された環境変数
* コメントのスレッド表示
* テンプレートごとのオプション設定インターフェイスの追加
* テンプレート一覧ページの再設計
* シンプルなデフォルトテンプレート
* ウィジェットマネージャをコアに統合
* システムレベルでのコメントユーザー禁止処理
* TypePad AntiSpam (Beta) に対応 (プラグイン同梱)

 確かに管理画面に移ったり、新しい記事を投稿したりするときのパフォーマンスが、大きく向上しています。今後、使い込んでいきたいと思っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント