【閉店】すてーき亭の吉祥寺店に行ってきた

グルメ・ランチ・美味しいもの

 こちらで紹介している「ステーキ亭 吉祥寺店」は残念ながら閉店してしまい、豚肉料理店になったあと現在はラーメン屋になっています。(2012/04/04追記)

こちら(すてーき亭の吉祥寺店が出来たらしい)でお知らせした、「すてーき亭」の吉祥寺店に行ってみました。行ったのは会社帰りで、月曜日の午後10時頃です。

すてーき亭の吉祥寺店

お店の前に列が出来ている感じでもなかったので、勢いよくお店の中に入ってみると、店員さんが対応してくれて、外に予約表がかかっているとのことです。外に戻って見てみると、確かにそこには予約表がかかっていたので、そこに名前を書いて、外でしばらく待っていました。

すてーき亭の吉祥寺店


すると、店員さんが中から出てきて、店内に案内をしてくれました。1階はレジとカウンター席、テーブル席があります。そして横には2階へと続く階段があり、2階の席へと案内してくれました。店内は薄暗い感じで、昭和30年代をイメージしているようです。新横浜のラーメン博物館の雰囲気といえば良いでしょうか。

すてーき亭の店内

座席は意外と広々として落ち着ける雰囲気です。格安のステーキ屋とは思えません。肉のはなまさがやっている「ハナマサステーキ」はカウンター席しか無いのとは対照的です。

今回注文したのは、もちろんキャンペーン期間中のビックステーキを注文します。ご飯は大盛りが無料ということだったので、大盛りにしてもらいました。555円でどんなステーキが出てくるのでしょうか。

また、水とおしぼりはセルフサービスということだったので、自分で取りに行きました。そして、待ちます。店内が混んでいるためでしょうか。かなり前に入ったはずのお客さんのところに料理が運ばれています。これは長期戦になりそうな雰囲気です。

20分ほど待ったでしょうか。まずは大盛りご飯と味噌汁がやってきました。ご飯は小さいお茶碗に確かに山盛りになったご飯が出てきました。なんだか、この雰囲気好きです。

そして、もうしばらく待つと、1階からステーキが運ばれてきました。

080616_215845.JPG

肉は確かに厚くて大きいです。このステーキ、300グラムということなので、ハナマサステーキよりも確かに大きく見えます。

ナイフで肉を切ってみると、ずいぶん柔らかい感じがします。でも、ところどころスジがあって、ナイフでもなかなか切れないところもありました。口に運んでみると、味は少々薄めに感じます。そこでテーブルの上にあった胡椒をかけてみると、意外と味が引き立ちました。

焼き加減は今回はキャンペーン中ということでオーダーできなかったのですが、ミディアムよりは少々レア気味な感じです。

結局は300グラムのステーキも大盛りご飯もペロッと完食してしまいました。これで555円であれば文句のつけようがありません。

また、キャンペーン期間中にもう一回行ってみたいと思います。

Related posts

コメント

  1. 臨機応変? より:

    吉祥寺でランチ

     吉祥寺はJR中央線で東京からは30分、新宿からは15分ほどのところにある駅です。京王電鉄の井の頭線の始発駅にもなっていて、渋谷駅まで20分前後で行くこと…