みたか温泉「新鷹の湯」のチラシが入った

新鷹の湯

 水曜日の朝日新聞朝刊のチラシに、みたか温泉「新鷹の湯」のチラシが入っていました。「しんたかのゆ」だと思っていたのですが、「あらたかのゆ」と読むようです。

 施設に関する案内というよりは、従業員募集の案内でした。平成20年7月上旬オープンということになっています。まだ正確な開店日や料金、営業時間などは決まっていないようです。

 そしてチラシにはURLが出ていました。下記のページです。

 ★新鷹の湯HPへようこそ!

 こちらのホームページを見ると、まだ従業員募集の告知しかありません。非常にシンプルなページです。

 そして、そのホームページから一段上位のページを見てみると、有限会社アーチスという会社になりました。この会社は「小平天然温泉 テルメ小川」を運営している会社のようです。

 チラシに載っている館内の写真などを見ると、鷹場の湯のときとあまり大きくは変わっていないような感じです。施設は改装せずにそのまま流用するのでしょうか。

 どんな値段体系になるのか、今後の発表が楽しみです。


(2008/06/29追記)

 今日の朝刊に求人広告が入っていたのですが、そこには「7月8日(火曜日)オープン」と告知されていました。このチラシではオープニングスタッフを30名募集しています。

 また、今までは「みたか温泉 新鷹の湯」と書かれている場合が多かったと思うのですが、今回の求人広告では「天然温泉施設 新鷹の湯」になっていました。

(2008/07/27追記)

 まだ私は新鷹の湯に行っていないのですが、ブログを見ていると新鷹の湯に行った方のレビューが載っていました。

 ★東京暮らしブログ: みたか温泉 新鷹の湯に行って来た。

 この記事を見ると、今回の改装によってそうは変わったわけではないようです。

 新鷹の湯近辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント

  1. 波平 より:

    こんにちは。
    私は鷹場の湯最後の日に行きましたが、
    足つぼマッサージの人に聞いたら、
    館内はガラッと変わるとの事でしたよ。

  2. チラシに載っていた館内の写真が鷹場の湯時代と大きく変わらなかったので、あまり変化がないのかと思っていました。写真が間に合わなかったので、鷹場の湯時代の写真を利用しただけでしょうか。どんな形でリニューアルがされるのか、とても楽しみです。