ダビング10が7月4日に開始される見通しになった

スマホ・タブレット・AV

地デジカのストラップ

 ダビング10の開始時期については、著作権団体側が「ダビング10の開始は補償金増額と引き替え」と主張し、膠着状態がずっと続いていました。

 ★ダビング10はいつ始まる?

 しかし、日経新聞の報道によれば、7月4日にダビング10が開始される見通しになったとのことです。

 著作権団体側が「膠着状態にすべきではない」と方針を転換し、ダビング10の開始と補償金の増額については切り離して考えることになりました。

 今回、なぜこれほど早く急展開したかについては、

  ★「ダビング10」が7月4日にも実施! 「この場で決定してはどうか」と権利者側 | ネット | マイコミジャーナル

 に詳しく書かれています。北京オリンピックの開催日が近づいてきていることが、決断を促した一つの要因になっているようです。


 私が現在使っている、SONYのスゴ録についても、ダビング10への対応が発表(【祝】RDZ-D700のダビング10対応)されています。7月4日に向けては、ファームウエアのダウンロードが開始されると思いますので、アップグレードが完了した時点でさっそくダビング10を試していたいと思います。

(2008/07/06追記)

 無事にダビング10が開始されました。私の家で活躍しているSONYのスゴ録「」も7月4日のうちに無事にファームウエアがアップデートされて、ダビング10対応のDVDレコーダーに生まれ変わってくれました。

 7月4日以降に録画したダビング10対応の番組については、きちんと番組単位に何回のダビングを実施したかという実績を管理してくれるようになったようです。逆に7月3日以前に録画した番組やダビング10に対応していないコピーワンスの番組については、ハードディスクに録画したあとは、ほかの媒体にムーブすることしかできません。

 コピーが可能な回数が緩和してくれたおかげで、消費者にとっては少し自由度が増えました。今後はダビング10を活用していきたいと思います。

Related posts

コメント