AppleのMobileMeってなに?

インターネット

apple store

 最近はアップル社のMobileMeというサービスの広告を頻繁に見るようになってきました。このサービスがどんなものなのか、今ひとつよく判らないので、色々なサイトを回って勉強していました。アップルの公式サイトに行ってみると、まずは下記のように解説されています。

  • MobileMeは、メール、連絡先、カレンダーなど、すべての情報を「クラウド」(オンラインサーバ)に保存します。そして、あなたが使っているすべてのデバイスを、自動的にアップデートします。
  • MobileMeは、すべてのメール、連絡先、カレンダーをクラウドに保存して、iPhone、iPod touch、Mac、Windows PCとシンクします。ひとつのデバイスでデータを変更すると、クラウドが他のすべてのデバイスをアップデートしてくれます。すべてのデバイスが自動的にアップデートされるので、iPhoneをDockにセットしてシンクするなどの手動操作は一切不要です。
  • 手持ちのデバイスで、使い慣れたアプリケーションを引き続き活用しましょう。MobileMeは、MacのMail、アドレスブック、iCal、 Windows XPやVistaを搭載したWindows PCのMicrosoft Outlookのほか、iPhoneやiPod touchに標準搭載されているアプリケーションとも連係します。

 MicrosoftのOutlookではEXCHENGEサーバーを配置して、ここにアクセスすることで、メールや予定表、そして連絡先といった情報にアクセスできるようになっていました。また、予定表いついては同じExchengeサーバー上に収容されているユーザー同士で共有することも出来るようになりました。

 以前は私自身は会社のExchengeサーバー上でOutlookを使用して予定表やメール、そして連絡先といった情報を一括して管理していました。そして会社のパソコンにクレードルをつけて、PDAを接続し情報を同期していました。しかし、各所で情報漏洩事故が発生したことを契機に会社内で可搬記憶媒体を使用することが禁止になりPDAも使用することが出来なくなりました。これに伴い、携帯電話(i-Mode)で会社のExchengeサーバーにアクセスし、予定表やメールを確認するようにしています。しかし、決してアクセス速度が速いわけではないので、相当、ストレスがたまります。

 そして、グーグルカレンダーやGmailといったシステムでは、もっとオープンなサーバー上で、メールや予定表などを確認することができるようになりました。こちらでは、インターネットにアクセスすることができるユーザー同士で簡単に情報共有することができるようになりました。

 しかし、これらのシステムでは、Exchengeサーバーやインターネットに接続できる環境下でないと情報を確認することができません。ところが、MobileMeでは一旦、インターネットに接続し情報の同期を取れば、オフラインでも手元のパソコン、iPhone,iPod Touchなどで簡単に確認することができる点が優れた点の一つだと思います。公式サイトにも下記のように書かれています。

  • いちばん新しいメール、連絡先、カレンダー、Safariのブックマークを、どこにいても利用できます。iPhoneやiPod touchでの連絡先の追加やカレンダーの変更は、MacやWindows PC、Web上のme.comにすぐに反映されます。外出先、会社、自宅、インターネットカフェなど、いつでも、どこでも同じ情報にアクセスできます。

 また、iPod Touchであれば無線LAN、iPhoneであれば無線LANのほかに携帯電話の機能を介してワイヤレスで情報の同期を取ることができます。従来のPDAだとパソコンとの間をクレードルで接続しなければいけず面倒くさかったのですが、インターネットへ接続できる環境さえあれば、ワイヤレスで同期を取ることが出来るというのは便利だと思います。

 メールの機能一つをとってみても、iPhoneであればメールが来た時点で自動的にiPhoneとシンクをしてくれます。従来のパソコンメールアドレス宛のメールではパソコンを立ち上げてメールソフトを起動してみないと新しいメールが来たか否かを確認が出来ませんでしたが、今度は携帯メールと同じような感覚で受信することができるようになります。iPod TouchであればワイヤレスLANに接続できる環境にいれば自動的に同期を取ってくれます。

 MobileMeを始めるためには、まずは60日間のフリートライアルに応募します。ファイルストレージ容量として合計20GBもの容量が使えるようになるそうです。

  • MobileMeをはじめるには、まず60日間のフリートライアルにご登録ください。個人メンバーシップには、メールおよびファイルストレージ合計20GBの容量が含まれます。月間200GBのデータ転送、MobileMeのすべてのサービスをご利用いただけます。

 フリートライアルが終了すると、個人用のライセンスを9,800円で購入する形になります。(年間9800円という形になるようです)

 MobileMeの詳細情報は、こちら(MobileMe)からご確認ください。

コメント