日本でiPhoneが発売された

iphone3g

今日は7月11日、ソフトバンクモバイルからiPhoneが発売される日です。ソフトバンク表参道では昨日の午後10時で800人、その後1000人もの行列が出来たといいます。そして、今朝7時から日本全国のお店に先立ってiPhoneの販売が始まりました。

ソフトバンク表参道では午前3時17分頃に「本日の受付は終了しました」という看板が掲示されました。一日で可能な事務処理量を超えたためだからだそうです。従って、これからソフトバンク表参道に行っても購入することは出来ません。

色々なお店で同時に発売すると、お客さんが分散してしまい、「売れている!!」というアピールがしにくくなりますが、今回のように表参道店だけで先行発売するれば、そこに熱狂的なファンが集まります。そして、7時売り出し開始というのも、出勤前のサラリーマンが見る朝の情報番組が開始する時間にあわせたのでしょう。

ズームイン朝では実物を入手して羽鳥アナウンサーが実際に操作して見せてました。iPodTouchを使っていれば、特に驚くような操作性ではないのですが、テレビで見ていると、何となく欲しくなってきてしまうので不思議です。一人のお客さんが事務作業で必要な時間が30分程度ということで、ソフトバンク表参道からiPhoneを持った最初のお客さんが出てくるのは7時30分頃になるそうです。

これから入手するとすれば、ソフトバンクモバイルの機種を扱っている家電量販店やソフトバンクショップなどに行った方が良いかもしれません。しかし、予約を受け付けていたお店では予約分だけで完売という状況になっている可能性もありますので、入手しにくいことも想像されます。

こちらの記事では実際の入荷予定数なども紹介されているので参考になります。

iPhone 3G購入の穴場はどこだ?:CNET Japan Staff BLOG – CNET Japan

ソフトバンク中野では7台しか入荷しないそうなので、入手は相当に困難なものと思われます。しばらくは、iPhoneに関連する記事がたくさん飛び交うのではないでしょうか。

Apple Store(Japan)

コメント

  1. 臨機応変? より:

    iPhone特集

     iPhoneを購入して引き続き便利に毎日使用しています。やはりiPod Touchとは比べものにならないほど使い勝手が良くなったような気がします。無線L…