無線LAN機能搭載 TOSHIBA gigabeat MET401ver.2.0

gigabeat MET401

 東芝のポータブルAVプレーヤーは「GIGABEAT」というブランドで販売されています。最近のポータブルプレーヤーはアップルのiPodシリーズで制覇されてしまった感じで、どの会社も非常に苦戦を強いられているのが現状ですが、その中では東芝のGIGABEATは頑張っているほうではないでしょうか。

 そんなGIGABEATの機種の中で4GBのフラッシュメモリを内蔵し、また無線LAN機能までもを搭載したモデルが本記事を書いている時点ではAMAZONで送料込み8980円という値段で販売されています。

 この無線LAN機能搭載というのはどんな用途に使用することを意図しているのでしょうか。iPod Touchのようにブラウザまで搭載されていれば凄いと思いますが、商品の外観を見る限り、そこまでの機能は搭載されていないようにも見えます。

 こちら(ジャンクブログ: gigabeat T401 MET401 Ver2.0(KL) 購入)のブログで実際に商品を購入された方のレポートが載っていました。Gyaoを見たり、Podcastを聞いたりすることができるようです。

 また、こちら(MET401 東芝 gigabeat デジタルオーディオプレイヤー gigabeat T SERIES 4GB ブラック 無線LAN機能搭載モデル 試用レポート | ジョーシン)にはジョーシンの製品レポートがあります。こちらのレポートはかなり充実しているので、この製品がどんなコンセプトで発売されているのか、垣間見られるような感じがします。

 ほかにWEBで情報を探してみると、実際に購入された方の記事をいくつか見つけましたので紹介しておきます。

 ・Natural(天然?)で行こう: (悠然)むしゃくしゃして買った。

 ・gigabeat T401 MET401のレビューと評価: ポッドキャストの視聴頻度が製品価値を左右します! [conecoクラブ]

 この商品、なかなかおもしろそうな商品です。私自身はiPod Touchを持っていなければ確実にこの製品を購入しているような感じがします。アマゾンの商品ページへのリンクを掲載しておきます。

TOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラック
東芝
発売日:2008-02-15
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:39
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 製品はよいのですが・・・
おすすめ度4 (?レ?)
おすすめ度4 最初にやること
おすすめ度4 この値段でこの機能なら
おすすめ度4 なかなか・・・
Product Description
カードサイズで2.4型液晶搭載。薄さわずか9.9mmのスリムボディ。内蔵4GBのフラッシュメモリーに音楽なら約960曲(128kbps、1曲4分の場合)動画なら約16時間のビデオデータ(500kbpsの場合)を持ち歩く事が出来ます。先進の無線LAN機能を搭載。
Amazon.co.jp 商品紹介
先進の無線LANを搭載
? ?ご家庭やオフィスの無線LANアクセスポイントから、パソコンがなくても直接インターネットに接続して。さらに「AirStation」を利用すると「AOSS」で無線LAN環境の設定もかんたんに。多様なジャンルのポッドキャスト番組をダイレクトにダウンロード。最新の情報を更新できる。日本全国に張りめぐらされたブロードバンドインフラを活用した「公衆無線LANサービス」にも対応しているので、gigabeat片手に「BBモバイルポイント」「ホットスポット」[mopera U/Mzone」のステッカーのあるお店へ行き、ワイヤレスでネットへアクセスすることも。同時に、動画配信サービスにも対応し、今なら、エンターテインメント性の高いラインナップが揃った「GyaO」で、好きな番号をストリーミング視聴することができる。

ボディ内部には、軽量で、耐久性の高いマグネシウム合金フレームを採用
? ?表面はつややかで上質感のある仕上がりに。正面サイズは一般的なカード類とほぼ同じコンパクトさ。薄さわずか9.9mmのスリムボディも実現した。ポケットやバッグにもスマートに収まる。
? ?また、使いやすさにこだわって、ボタンやキーもすっきり配置。手にする喜びをカタチにした、まさに洗練のデザイン。

画面が見やすい2.4型QVGA TFTカラー液晶ディスプレイ
? ?320×240ドットの高解像度と最大26万色の優れた色再現性により、動画や静止画をひときわ鮮明に、より美しく再生することが可能。また、音楽のタイトルなどの文字情報やジャケット写真もくっきり表示できる。聴く楽しみはもちろん見る楽しみも、gigabeat Tシリーズなら、さらに大きく広がる。

東芝独自の新H2Cテクノロジー
? ?WMA(Windows Media(R) Audio)やMP3などの音楽データの、記録時の圧縮でカットされた高音域部分を元のCD音源のように補完する再生技術H2C(High order Harmonics Compensation)Technologyがさらに進化。CDの音質に迫るナチュラルなサウンドを再現する「Professional」モードに加え、高音域補完だけでなく小音量時に低音域を強調し、どのレベルの音量においても迫力のあるサウンドを実現する「Dynamic」モードを搭載した。また、従来音割れの原因であった低音域のブーストについても、新たなアルゴリズムを用いることにより解消。音割れを検知し自動的にブーストレベルのコントロールを行い、迫力ある歪みのない音を再現する。
? ?さらに、マグネシウム合金フレームやノイズを低減するために最適化された回路を採用することで、より自然でクリアなサウンドを、心ゆくまで楽しむことができる。

H2C Technology:
? ?High order Harmonics Compensation Technology 国立大学法人 九州工業大学HIT開発センターと東芝が共同で開発した音質改善技術。
※H2C Technologyによる再生は、消費電力が大きいため、MP3やWMAに比べて再生可能時間が短くなります。

4GB(※1)のフラッシュメモリを内蔵
? ?約960曲(128kbps、1曲4分の場合)、約16時間のビデオデータ(500kbpsの場合)が保存できる。フラッシュメモリを採用しているので音飛びがしにくく、アウトドアやスポーツシーンでもアクティブに音楽が楽しめる。また、音楽なら最長約16時間(※3)、動画なら最長約5時間(※3)の連続再生が可能なバッテリーにより、通勤・通学時、お出かけ先でもたっぷり視聴できる。

Windows Media(R) Player 10/11を使用
? ?コンテンツの転送には、Windowsパソコンに標準搭載のWindows Media(R) Player 10/11を使用。パソコンに取りこんだ音楽や動画、写真などお気に入りのライブラリーを転送し、どこへでも気軽に持ち出せる。また、Windows Media(R) DRM に対応しているので、さまざまな音楽・動画配信サービスも利用できる。さらに、USBマスストレージ(MSC)やPTP対応のデジタルカメラ(※8)と直接つないでフォトデータを転送すれば、Tシリーズ本体での美しい画像再生も可能。多彩なコンテンツを思う存分楽しめる。

先進の無線LAN機能を搭載
? ?ご家庭やオフィスの無線LANアクセスポイントから、パソコンがなくても直接インターネットに接続して(※10)
、ポッドキャスト(※11)の転送が可能。最新ニュースや語学番組など、さまざまな音声コンテンツを活用することができる。

Windows Media(R) DRM10による音楽配信に対応
? ?今後ますます広がる映像や音楽の定額配信サービスに対応。Windows Media(R) Player 10を使用することでWMA、MP3、WAVによる音楽、JPEG形式の静止画と、多彩なフォーマットの再生に対応する。

※1: 本製品に搭載されているフラッシュメモリの容量です。1GBを230=1,073,741,824バイトで計算した場合の数値。実際に音楽などのコンテンツの保存に利用できる容量は、表記の容量より少なくなります。また、あらかじめ基本ソフトウェア、アプリケーションまたはコンテンツがプレインストールされているため、空き容量はより少なくなります。
※2: WMAまたはMP3フォーマット/128kbps。
※3: WMAまたはMP3フォーマット/128kbps。1曲4分間のオーディオデータを収録した場合。
※4: WMVフォーマット/500kbps。
※5: フル充電にし、常温(25℃)、工場出荷時の音量の場合。これらの連続再生/視聴時間は、使用条件、使用周囲温度、内蔵電池の充電繰り返し回数などによって変わるため、あくまで目安であり、保証する時間ではありません。使用条件の範囲内でも低温の環境で使うとこれらの連続再生時間は短くなります。
※6: WMA 128kbps 44.1kHz バックライト非点灯時。H2C Technologyを使用しての再生およびWAVオーディオデータやWMA9 Losslessの再生は消費電力が大きくなるため、MP3やWMAに比べて連続再生時間が短くなります。
※7: WMV 500kbps、明るさ3の場合。Windows Media(R) DRM10で保護されたコンテンツを除く。
※8: デジタルカメラとの接続には、USB変換ケーブル(市販品)が必要です。Aコネクタメス-ミニAコネクタオスのUSB変換ケーブルをお買い求めください。
※9: 公衆無線LAN接続については通信環境によっては接続できません。
※10: ネットワーク環境によっては接続できない場合があります。
※11: ポッドキャストとは、RSS(Really Simple Syndication)の技術を利用した音声配信のサービスです。好きなポッドキャストのサイトに接続し、コンテンツをダウンロードできます。

コメント