PS3が売れ始めたらしい

ps3

 今までの据え置き型ゲーム機の市場については、任天堂Wiiの一人勝ちの状況が続いてきたのですが、最近になって徐々にSONYのPS3が追い上げているようです。

 2008年の5月時点では、Wiiの販売台数はPS3の販売台数に比べて約6倍もの台数が売れていたのですが、2008年の6月時点では1.7対1までの比率になるまでになりました。PS3が好調なことの秘密は、「メタルギアソリッド4」というソフトが発売されたことが追い風になっているそうです。このメタルギアソリッド4はコナミから6月に発売されたPS3用のソフトになります。(販売台数の発表値はエンターブレインの発表値です)

 

SONYは携帯型ゲーム機でもPSPが順調と報道されていますので、徐々に携帯型ゲーム機の市場でも据え置き型ゲーム機の市場でも、形勢を有利にしてきているようです。

 ITmediaニュース(PS3、国内販売でWiiを追い上げ – ITmedia News)を見ると、日経平均株価が0.2%下げる中、ソニー株は0.9%高の4600円を付けたと、何となくソニー株に人気が集まっているような表現が使われていますが、これはその前の数日間でソニー株が大きく下落したことに伴う反動によるものなので、決して今回のゲーム機の販売好調によるものとも思えません。

 反面、7月2日に新しく配信を始めたファームウエアでアップデートを実施すると、PS3を起動しても、XMBが表示されないというトラブルが発生したそうです。(PS3:新ファームウェアに不具合 急きょ公開中止(まんたんウェブ) – 毎日jp(毎日新聞))私が持っているPS3については今回のファームウエアアップデートは適用していないので、今回の問題には巻き込まれずに済みました。

 PS3の公式サイトを見てみると、確かにファームウエアの公開中止に関するお知らせが7月3日付で掲載されています。

PLAYSTATION®3システムソフトウェア バージョン2.40アップデート一時中止のお知らせ[2008.07.03]

PLAYSTATION®3のシステムソフトウェアバージョン2.40へのアップデートを実施された一部のユーザーの方から、アップデート後にXMB™(クロスメディアバー)が表示されないという報告を受けました。現在システムソフトウェアバージョン2.40へのアップデートを一時的に中止し、原因を究明しております。再開の目処が立ちましたら、本サイトにてご案内いたします。

ユーザーの皆様におかれましては、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

 プレイステーション3についてはそのハードウエア的な潜在能力は素晴らしいものがあるので、今回の好調な売り上げが一過性の現象ではなく、今後も継続的に続いてくれると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました