RSSの配信方法を変更しました

blog

このブログではMovableTypeで作成したRSSをfeedburner経由で配信しています。feedburnerを使用すると、RSSを購読している人がどのくらいいるのか、アクセス解析を実施することが出来るので、徐々にRSSを読んでくれている人の数が増えるのを見ているとブログを更新するときの励みにもなります。

MovableTypeではRSSを出力するときにデフォルトでは改行などのHTMLタグが出力されないようになっています。この状態でRSSリーダーで読み込むと、何だか非常に読みにくい文章になっています。これではRSS経由で読んでいただいている方に失礼なので、きちんと改行などのHTMLコードを入れる形でブログをカスタマイズしました。

ブログ簡単パワーアップMovable Type 4スーパーカスタマイズテクニック



 カスタマイズとはいってもやることは簡単で、atom.xmlなど、RSSを作成しているテンプレートの中身を更新して、そのテンプレートを保存&再構築するだけです。どこを直すかというと、

<$MTEntryBody encode_xml=”1″ convert_breaks=”0″$>

となっているところを、

<$MTEntryBody encode_xml=”1″ convert_breaks=”1″$>

と直すだけです。これで再構築することにより、MovableTypeが作成してくれるRSSはきちんと改行などのHTMLタグが反映されるようになりました。ここまでは良かったのですが、RSSリーダーでこのブログのRSSを読み込んでも何故か改行が反映されません。

グーグルを使って検索してみると、原因がわかりました。Feedburnerで「キャッチコピー」という機能を使用していると、HTMLタグが外されてしまうようです。このキャッチコピーという機能は、RSSの内容を途中までで切り取ってしまい、続きを読みたい場合にはブログ本文のURLの方へ誘導するための機能です。実はブログの記事をRSSで全文配信していると、SPAMサイトにそのまま文章が引用されてしまうようなことがあり、このブログでは部分配信にしています。

このfeedburnerのキャッチコピー機能を再現するために、MovableTypeのテンプレートの方を修正して、各エントリーの最後に、個別エントリーアーカイブへ誘導するための文言を入れるように改造しました。feedburnerの方でRSSを再度読み込んで配信をしてくれるまでには少々の時間がかかるので、現在はこの読み込みを待っているところです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント