amazonがiPhone対応になった

amazon

 amazonがiPhone/iPod Touchに対応したという情報がC-net Japanに書かれていました。

 どうも、iPhoneでamazonのトップページを表示すると、自動的にiPhoneに対応したページに飛ばされるようになっているようです。

 ということで、さっそくチェックをしてみました。まずは、http://www.amazon.co.jp/ にアクセスしてみます。すると、検索ボックス、一番ギフトとして贈られている音楽、トップ100表示などの表示選択ボックスなどで構成された、iPhone用のトップページが表示されました。

amazon

 トップページに色々な商品を表示してゴチャゴチャとさせるぐらいであれば、検索ボックスを使って利用者に好きな商品を直接検索してもらおうという感じのデザインで好感が持てます。

 そして、個別の商品ページに行くと、商品の写真やタイトル、価格などの情報のほか、カートに入れる、欲しいものリストに追加する、友達に知らせる
という選択肢が表示されていました。ためしにカートの中に入れてみると、カートの中身が表示され、そのまま買い物を続けることもできますし、レジに進むこ
とも出来ます。直感的に操作できるので、なかなか良いのではないかと思います。

amazon
amazon

 

 
これだけ扱いやすいインタフェースが提供されれば、外出先でも気が付いたときに、amazonで買い物をするという機会がとても増えそうです。今後は楽天
市場など他のショッピングモールも追随するのではないかと思いますが、このようにiPhone向けの環境が整っていけば今度はiPhoneまたは
iPhoneと同等のインタフェースを持ったデバイスの売れ行きが伸びるという好循環が生まれるのではないでしょうか。

 発売当初と比較すると、日本市場でのiPhone販売の勢いに衰えがあるのではないかという報道を目にすることも出てきましたが、iPhoneについてはまだまだ今後が楽しみなデバイスだと思います。

コメント

  1. 臨機応変? より:

    iPhone特集

     iPhoneを購入したことにより記事が増えてきましたので、iPhoneに関する記事をまとめてみました。 【iPod Touchを使用していたときの記事】…