GmailをSSL接続にする

鍵

最近、全てのアカウントに来たメールは全てGmailに転送をかけて、Gmailでメールの内容を確認するようになりました。Gmailの迷惑フィルターは非常に良くできているので、必要のないメールを効率よくフィルタリングしてくれるところ、そして、iPhoneなどから簡単にアクセスすることができることが特に気に入っています。

そんなGmailについては、普通はhttpプロトコルでアクセスするような設定になっているのですが、最近、ハッキングツールが公開されてセキュリティ的に非常に危険なことになっているようです。これに対する対処方法を下記の記事で紹介されていました。

Gmailユーザーは今すぐSSL接続にしましょう!ハッキングされる前に! | Google Mania – グーグルの便利な使い方

この記事によれば簡単にhttpsでSSL通信ができるようになるようです。

  1. Gmail画面右上の「設定」をクリック
  2. 表示される「全般」タブを下へスクロール
  3. 「ブラウザの接続:」で「常にhttpsを使用する」にチェックをいれて、「変更を保存」をクリック。

この手順に従って、Gmailの設定を変更してみたところ、簡単に変更することができました。この設定に変更すると、携帯電話からGmailにアクセスできなくなる等のデメリットもあるようなのですが、もう少し使っていく中で検証していこうと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント