iPhoneのシステムソフトウエアがアップデートした(2.02)

ノートとiPhone3g

iPhoneのシステムソフトウエアがアップデートされて、2.01から2.02にアップデートされました。今回は、前回のアップデートからかなり短期間でのアップデートになります。今回のアップデートでも色々なバグ修正を通じて安定性が向上しているものと思われますが、ネット上で情報を集めてみると、3G回線でのデータ通信速度の向上が見られるというものがありました。

「iPhone 2.0.2」 アップデートで3G接続が格段にスピードアップ!?

この記事によれば動画付きで圧倒的にデータ転送速度が向上していることが紹介されています。これが事実だとすれば、たいへんに嬉しいことだと思います。

他には受信感度が良くなったのではないかという書き込みもありました。

★トイレでも通信可能になった iPhone v2.0.2

モデムのバージョンがメジャーバージョンアップしているという情報もあるので、通信関係部分のソフトウエアに大きく手を入れられていることは間違えがなさそうです。

今回のアップデートでダウンロードされるファイルは250MBもあるようです。かなり大規模な改修だったのでしょうか。日本語入力のモタツキ感の改善が得られていれば良いのですが、現時点、ブログを検索した中ではこのような情報を入手することは出来ませんでした。


(2008.8.23追記)

今回の2.02をインストールすることで問題が発生することが報告されているようです。サードパーティ製のアプリケーションが起動できなくなってしまうというトラブルです。アプリケーションインストールしなおせば直るような軽い場合と、復元をしても直らないような重い場合もあるようです。私は今のところはこの問題に遭遇していませんが、少々怖い問題です。

nobilog2: 【更新】iPhone 2.0.2アップデートは要注意!

これからアップデートを考えている方はもう少し様子を見てから更新をしたほうが良いかもしれません。

もしも症状が出てしまった場合の対処方法として、こちら(iPhoneアプリのクラッシュはiTunes 7.7にダウングレードすると一部直る : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ)の記事がありましたので、あわせて紹介しておきます。

今回の事象が発生しやすい条件についても、こちら(週末の怪人 | その後のiPhone 3G)に書かれていました。appをたくさんインストールしていたり、またappの容量が大きくなってしまっていた場合に、今回の不具合事象に遭遇する可能性が高まるようです。ヘビーユーザーの方は注意をした方が良さそうです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 臨機応変? より:

    iPhone特集

     iPhoneを購入して引き続き便利に毎日使用しています。やはりiPod Touchとは比べものにならないほど使い勝手が良くなったような気がします。無線L…