iPhone購入のかわりに日経新聞を解約

iphone3g

自宅では新聞を2種類購読しています。ひとつは家族がみんな見る新聞として、読売新聞か朝日新聞、そして自分用で日経新聞をとっています。この日経新聞はおもに通勤時間中の暇つぶしと情報収集が目的です。でも、この日経新聞は朝夕刊セットで4383円もします。

一方で、今回、iPhoneを購入しました。これがあれば、ほとんどの場所で最新の経済情報や新聞記事については入手することができます。しかも新聞であれば前日の0時くらいで締め切りになってしまってますが、iPhoneでWEBサイトを見る分には常に最新の情報を入手することができます。

とすれば、あえて日経新聞をこのまま購読継続しなくても良いだろうという結論を思いつき、実行に移したいと思っています。妻に頼んで、日経新聞のほうを解約し、そこで浮いた料金をソフトバンクへの支払いに充当したいと思います。


【2010/01/04追記】

日経新聞を解約してからずいぶん経過しましたが、iPhoneでいつでもどこでも最新の経済情報に簡単にアクセスできるようになったことで、不便さを感じることはまずありません。今までいろいろなPDAを使ってきましたが、その中でもiPhoneは全く別格の使いやすさを誇っていると思います。

ニュースサイトについても最近では非常に充実してきました。その上、ニュースに関連するアプリケーションも増えてきましたので、簡単に最新のニュースを参照できるようになってきています。特にグーグルニュースを照会するアプリケーションは種類が増えてきました。グーグルニュースでは大手の新聞サイトが掲載しているニュースを簡単に読むことができるので、とても便利です。

また、株式の取引には楽天証券をいつも使っているのですが、楽天証券ではiPhone専用のページを準備してくれているので、iPhoneから簡単に現在の株価を確認したり、株式の売買の注文を出したりすることが出来ます。

もしも、20分前の株価の状況を知るだけで良ければ標準の株価アプリでも簡単に確認することができます。その瞬間の株価を知ることは出来ませんが、過去の株価のトレンドを知ったりするためには、この標準の株価アプリだけでも十分な気がします。さらに株価アプリ自体もバージョンアップを繰り返していますので、照会している企業のニュースなどにも簡単にアクセスできるようになりました。

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 4021
おすすめ度の平均: 5.0

5 交換のつながり
5 自分も、経営者になれそうな気がする。
4 日経新聞愛読者は必見
5 右脳を鍛える
5 わかりやすい、実践しやすい、効果高そう

コメント